横須賀版 掲載号:2016年2月26日号 エリアトップへ

フードバンクよこすか 「子ども食堂」試行実施 市内初の取り組み

掲載号:2016年2月26日号

  • LINE
  • hatena

 家庭の経済事情で満足に食事がとれなかったり、孤食となっている子どもに、低価格で夕食を提供する取り組みが広がっている。市内では、昨年発足した「フードバンクよこすか」が中心になり「子ども食堂」事業を進めている。春休み中の3月26日(土)に試行。以降は、年内の本格実施を考えている。

 平均的な生活水準の半分以下で暮らしている「相対的貧困家庭」の増加が、社会問題となっている。2012年の国民生活基礎調査で明らかになった、子どもの貧困率は16・3%。日々の生活を取り巻く困窮状態は深刻だという。

 「食を通じた多様な支援を」と立ち上がったのが、フードバンクよこすか(北村光二代表)。昨年末に発足し、家庭や企業などで余った食料を、こうした家庭に届けている。そして、同団体が次に取り組むのは「子ども食堂」だ。

 家庭の経済的困窮などの事情で食事を満足に摂れない子どもや親に、低価格で夕食を提供する「子ども食堂」は近年、全国で広がっている。NPO法人や社会福祉団体・行政などが実施主体となり、大半が月1回から数回の開催。食事だけでなく、地域の「たまり場」の役割を目指す”食堂”も多い。

温かい食事みんなで

 横須賀市内では同団体を中心に、初の取り組みとなる。現在は、他市の事例見学などを行い、賛同を求めながら運営方法の検討を進めているところだという。今月、2回実施した説明会には、20人近くが参加。「自分の住む地域でも立ち上げたい」「ボランティアでできることを」と、関心の高さをうかがわせた。「温かい食事をみんなでとれる環境を大切にしたい」と話す北村さん。「よこすか子ども食堂ルシア」と名付け、フードバンクで提供された食料などを活用しながら、年内の本格実施を目標としているという。

 春休み中の3月26日(土)に試行開設を予定。会場は、フードバンクよこすか事務所(三春町4の44ニートハイツ三春305)、時間は正午から午後2時、6時から8時の2部制、定員10人程度で計画している。3月5日(土)には、広報やボランティアスタッフの説明会を行う。午後3時から4時、詳細は北村さん【携帯電話】080・3025・3092

支援の現状は

 自治体が給食費や学用品費などを支援する「就学援助費」。市内では、児童生徒の約21%が受給している(2013年度)。市のひとり親・子育て家庭への支援事業は、就学援助のほか児童扶養手当や各種の助成など、経済的な援助が中心。地域では、子どもの学習支援や生活支援事業に取り組む団体も増えている。

久里浜中央自動車学校

「より安全な行動をとれる運転者」の育成に努めています。

https://www.kuri.co.jp/

株式会社 松尾工務店

おかげさまで創業102年――。横浜市のゼネコン!

http://www.matsuo-komuten.co.jp/

<PR>

横須賀版のトップニュース最新6

“3密”避けた新マラソン

横須賀市×観光協会

“3密”避けた新マラソン スポーツ

クラウド上で1カ月間

10月23日号

三浦半島で「車中泊」いかが

三浦半島で「車中泊」いかが 経済

京急とベンチャーの新事業

10月23日号

近隣住民も反発

横須賀港新フェリー航路

近隣住民も反発 社会

生活に支障、港湾事業者に同調

10月16日号

男女団体で関東大会へ

湘南学院ゴルフ部

男女団体で関東大会へ スポーツ

“プロの卵”が躍進誓う

10月16日号

「歯ブラシ選び」専門家が指南

神歯大附属病院

「歯ブラシ選び」専門家が指南 社会

専門ショップ院内に開設

10月9日号

「地域クーポン」加盟低調

GoToトラベル

「地域クーポン」加盟低調 経済

手間な申請、事業者に浸透せず

10月9日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月23日0:00更新

  • 10月16日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

記憶の整理整頓

タウンニュース自分史教室

記憶の整理整頓

10月27日~12月22日

横須賀版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク