横須賀版 掲載号:2016年8月26日号 エリアトップへ

9月7日(水)から開幕するリオパラリンピックのウィルチェアーラグビー競技に出場する 山口 貴久さん 坂本町出身 34歳

掲載号:2016年8月26日号

  • LINE
  • hatena

大事故がリオへの道に

 ○…車いす競技の中で唯一タックルが許されているウィルチェアーラグビー。当初はひっくり返る怖さもあった。激しいぶつかり合いで壁に吹っ飛ばされた経験もある。6年の選手生活を経た現在の心境は「体が一回り違うオーストラリアの選手を止めた時に『見たか』となるんです」。自信に溢れた顔で代表戦を語るその姿からは、メダルが期待される日の丸戦士の一員としての誇りと覚悟が滲む。

 ○…坂本小・中と9年間はサッカー一筋、高校ではバンド活動に明け暮れた。ホテルの専門学校在学中に父親が独立。親孝行の意も込めて会社を手伝う覚悟を決めていた19歳のあの日、人生は大きく変わった。地元の友人らと真夜中のドライブ、つつじヶ丘の坂を下り始めたところで桜台中(現坂本中)の校庭に車が突っ込んだ。大量の出血。ただそれ以上に不思議なことがあった。「体が動かない、足の感覚がない」―。運び込まれた病室では悪夢にうなされ続けた。

 ○…医師から告げられたのは「頸髄損傷、四肢麻痺」難解な四字熟語の意味は理解したくなかった。それから1年半に及ぶ入院生活。中でも「地獄だった」のが嚥下(飲み込む)能力低下による痰のつまり。毎度毎度急に息が出来なくなる辛さは「もう一度事故に遭う方がマシ」と苦笑するほど。それでも周囲に苦しい顔は見せられなかった。事故当時運転していたのは親友のようないとこ。「俺が苦しむ姿を見るあいつの方が辛いだろうから」―。

 ○…退院後、知人の紹介で始めたのがウィルチェアーラグビーだった。現在は横浜のクラブに所属。前回ロンドン大会をTV観戦して刺激を受け、練習量・質とも向上させた結果、3年程前から代表に定着している。練習にはトレーナーがつき、アスリート雇用で就職した会社が支援を約束。半年前には愛する人と家族になった。「最近良いことばかり起きてる」。幸運の風をリオのコートでも吹かせる。
 

上町商店街連合会

ワクチン接種キャンペーン実施中!特典サービス盛りだくさん!

https://www.yokosuka-oideyo.com/shoutengai-uwamachi.html

<PR>

横須賀版の人物風土記最新6

石塚 千津子さん

ボランティア団体「ゆいの広場」代表で認知症カフェ「 ら・らら」を運営する

石塚 千津子さん

グリーンハイツ在住 72歳

9月17日号

横須賀 しのぶさん(作詞家名:愛 よこすか)

日本コロムビア所属歌手で作詞家としても活動する

横須賀 しのぶさん(作詞家名:愛 よこすか)

林在住

9月10日号

岡田 成煥(せいかん)さん

株式会社富士防の代表取締役で「富士防職業訓練校」を開校した

岡田 成煥(せいかん)さん

森崎在住 55歳

9月3日号

荒井 峻(たかし)さん

大津中学校陸上部顧問で全国中学校陸上競技選手権大会に選手を導いた

荒井 峻(たかし)さん

長沢在住 36歳

8月27日号

北川 幸子(ゆきこ)さん

私設スペース「衣笠駅徒歩1分図書館」を運営する

北川 幸子(ゆきこ)さん

衣笠栄町在勤

8月20日号

中澤 秀佳さん

全国高等学校将棋選手権大会の女子個人戦で準優勝した

中澤 秀佳さん

池上在住 清泉女学院高校1年

8月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月17日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook