横須賀版 掲載号:2016年8月26日号 エリアトップへ

「海の駅」知名度向上へ 新認定の深浦でイベント

社会

掲載号:2016年8月26日号

  • LINE
  • hatena
不法係留対策として2007年に設置された深浦ボートパーク
不法係留対策として2007年に設置された深浦ボートパーク

 三浦半島の経済振興や地域活性をめざす神奈川県が、「海の駅」の啓発に努めている。ボートやヨットを係留できたり、情報発信機能を備えた施設を国土交通省が「海の駅」として認定を行っており、交流拠点として活用していく方向性を打ち出している。9月4日(日)には、「三浦半島『海の駅』めぐり」と題した体験型イベントを市内で企画、マリンレジャーの楽しみ方などの提案を行っていく。

 「海の駅」として認定を受けている施設は全国で160ある。三浦半島で6つ、

横須賀市内では、サニーサイドマリーナ ウラガの「うらが海の駅」に加えて、今年5月から、横須賀市立深浦ボートパークが「よこすか・ふかうら海の駅」となった。たが、日常的にマリンレジャーに親しんでいる人以外の知名度・認知度は極めて低い状態。こうした背景などを踏まえ、県は「かながわシープロジェクト」と銘打った事業を昨年度から展開、宣伝活動に乗り出している。

 4日に行われるイベントでは、深浦・浦賀の両「海の駅」をつなぐクルーズツアー(事前申込制・有料)が実施される。深浦から乗船して、約90分の船旅を楽しんだ後、浦賀に降り立ち、

郷土史研究家の山本詔一氏の案内で東浦賀散策を楽しむ。このほかにプレジャーボートの体験乗船会も用意されている。

 このほかに深浦ボートパークを会場に「ミニマリンフェスタ」も開かれる。前面海面を利用して、キッズボート(エンジン付きゴムボート)やジェットスキーの無料体験乗船を行う。こちらは当日受付で先着順となっている。

 イベントに関する申込み・問合せは、近畿日本ツーリスト(株)横浜支店【電話】045・277・0771

横須賀版のトップニュース最新6

経済回復の起爆剤に

横須賀市

経済回復の起爆剤に 経済

「25%上乗せ」商品券販売

9月24日号

境内に「非常用トイレ」

西逸見町浄土寺

境内に「非常用トイレ」 社会

井戸水利用で災害時に対応

9月24日号

地域振興にアニメ活用

『スローループ』×YOKOSUKA

地域振興にアニメ活用 社会

ファンの来訪、聖地化に期待

9月17日号

端末持ち帰り不可

横須賀市公立小中

端末持ち帰り不可 教育

慎重姿勢の市教委

9月17日号

廃プラリサイクル工場開設

神明町

廃プラリサイクル工場開設 経済

国内最大級、稼働は来秋

9月10日号

19の公共施設を再編

横須賀市FMプラン

19の公共施設を再編 経済

青少年の家を一部廃止

9月10日号

上町商店街連合会

ワクチン接種キャンペーン実施中!特典サービス盛りだくさん!

https://www.yokosuka-oideyo.com/shoutengai-uwamachi.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月17日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook