横須賀版 掲載号:2016年9月23日号 エリアトップへ

(PR)

五十肩 治療すれば早期回復も 取材協力/ゆたか整形外科

掲載号:2016年9月23日号

  • LINE
  • hatena

 中高年になるといわゆる「五十肩」に悩まされる人が多くなります。五十肩は肩関節周囲組織の退行性変化を基盤としていますが、特にこれといった誘因がなく、ときには軽微な外傷の繰り返しの後に肩の不快感が起こり発症したり、疼痛により発症する場合もあります」と、川名院長は話す。

 五十肩は、一般的には発症から約2週間くらい、動かすのがかなりつらい痛みに加え動かさなくても痛みを生じたりし、関節拘縮が現れ肩の可動域が制限される。その後半年くらいかけて少しずつ痛みが軽減されていくが、可動域制限は残る。さらなる時間の経過とともに痛みも薄れ、通常1年前後で可動域も自然に回復していく。しかし何年もの間、痛みや可動域制限に悩まされる人もおり、積極的な治療が求められる。

 治療には病期に合わせた薬物療法、運動療法などが用いられ、手術はほとんどの症例で必要ないという。

 川名院長は「五十肩は、痛みと可動域の制限から日常生活にも大きく影響が出ます。我慢しないで早めに治療を受けることをお勧めします」と話している。
 

ゆたか整形外科

横須賀市大滝町1-9共立ビル5階

TEL:046-825-5507

http://yutaka-seikei.com

横須賀版のピックアップ(PR)最新6

ひろさちや氏の人生相談

ひろさちや氏の人生相談

「西来寺チャンネル」で講演風景

1月21日号

保険適用の訪問マッサージ

からだ元気治療院

保険適用の訪問マッサージ

市内全域、自宅や施設へ

1月21日号

分かりやすい解説で好評

「辰若エニシア」無料学習会

分かりやすい解説で好評

1日葬・直葬/相続テーマに

1月21日号

出張買取で1万円進呈中!

おたからやビアレシーサイド店

出張買取で1万円進呈中!

「出張査定は無料です」

1月21日号

「雨漏り」屋根・壁の点検は早めに

「雨漏り」屋根・壁の点検は早めに

住まいの相談はプロへ

1月21日号

「リゾート型」やすらぎの暮らし

介護付き有料老人ホーム

「リゾート型」やすらぎの暮らし

アシステッドリビング浦賀

1月21日号

あっとほーむデスク

  • 1月21日0:00更新

  • 1月14日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook