横須賀版 掲載号:2016年9月30日号 エリアトップへ

駐車場問題が浮上 設計で大通り側に出入庫口

経済

掲載号:2016年9月30日号

  • LINE
  • hatena
湘南信金とフジワラストアーに挟まれた場所が建設予定地
湘南信金とフジワラストアーに挟まれた場所が建設予定地

 横須賀中央大通りに面した大滝町2丁目のパシオス跡地に店舗併設の15階建てマンションが建設される計画について23日、開発業者の代理人が地元商店街と周辺住民に向けて初の説明会を開いた。経済の地盤沈下が叫ばれはじめている同エリアの関係者からは歓迎の意向が示されたが、駐車場の設置などを巡って”物言い”が付いた。成り行き次第では、完成時期にも影響を与えそうだ。

商店街「歩行者の安全面で不安」

 開発者は明和地所で「クリオマンション」のブランドで首都圏を中心に展開している。計画地の住居は全68戸で1階部分が店舗となる。当該ビルに以前から入居していた「羽床総本店」の出店がすでに決まっていることが説明会の場で報告された。今年11月に解体工事に着手して、建物は平成31年春の完成を予定しているという。

 地元からの批判を集めたのがマンション内に併設される13台の駐車場。路面バスが走る大通り側に出入庫口が設けられており、「買い物客の安全確保の面で不安がある」との意見が商店街から出された。開発業者から事前協議がなかったことにも不満の声があがった。ゴミの集積場も目抜き通りに面する場所に設計されており、「横須賀中央の顔を汚す。街への配慮がまるでない」と、怒りをあらわにする人もいた。

 開発業者の代理人は、「駐車場は市の指導に従って設計したもの。設置は条例で定められており、出入庫口は周辺状況を含めてこの場所以外考えられない」と回答。現時点で計画変更の考えがないことを伝えた。

 地元町内会長は、「マンション建設は大歓迎だが、地域を交えた協議が行われなかったことがこうした事態を招いた。計画の見直しを強く要望していく」と発言。折衝は平行線に終わった。

横須賀版のトップニュース最新6

無人運航「見通し良好」

猿島航路実証実験

無人運航「見通し良好」 経済

小型観光船で世界初の成功

1月14日号

「子どもの権利」社会で守る

横須賀市議会

「子どもの権利」社会で守る 社会

条例制定にパブコメ募集

1月14日号

アニメで横須賀を売り込め

市役所地下で飲食店「お試し」

市役所地下で飲食店「お試し」 経済

短期出店のトライアルキッチン

1月7日号

「新しい流れ」つくる呼び込む

「新しい流れ」つくる呼び込む 政治

新春インタビューで上地市長

1月1日号

いざ、「鎌倉殿の13人」

いざ、「鎌倉殿の13人」 文化

出演・中村獅童さんインタビュー

1月1日号

あっとほーむデスク

  • 1月14日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook