横須賀版 掲載号:2016年10月28日号 エリアトップへ

桜の名所 地域で守る 衣笠小が樹勢回復活動

社会

掲載号:2016年10月28日号

  • LINE
  • hatena
樹の周辺に花の種を入れた泥団子を埋めていく
樹の周辺に花の種を入れた泥団子を埋めていく

 約2千本の桜が植えられ、全国の「さくらの名所100選」に制定されている衣笠山公園で今月20日、衣笠小学校6年生の児童約60人が樹勢回復活動を行った。衣笠地域運営協議会と連携した事業。地元の若い世代にも地域資源に関心を持ってもらおうと企画した。

 当日は菜の花やネモフィラなど6種類の花の種を入れた泥団子を1人20個ほど作り、桜の樹の周辺に置いていった。春になり、開花を迎えると周辺一帯が”花畑”となり、踏み荒らし被害を防ぎ、根を守ることにつながっていくという。

 花が咲き出すのは3月中旬ごろ。参加した鳴海百華さん(12)は「卒業する前にみんなでもう一回見に来たい」と話した。

 地運協で主に桜の樹勢回復を担当する磯部喜代志さんは「樹木は地域の人が何十年単位で見守っていかなければならない。子どもたちにも少しでもそういう気を持ってもらえたら」と今回の活動を語った。

横須賀版のローカルニュース最新6

「今がまさに勝負の時」

若手お笑いコンビ リンダカラー

「今がまさに勝負の時」 文化

久里浜中出身の同級生

7月19日号

恐竜出現!?

恐竜出現!? 文化

7月19日号

「また横須賀に来て」

「また横須賀に来て」 教育

鴨居小に4カ国から体験入学

7月19日号

被ばく米兵の今

被ばく米兵の今 社会

ベイサイド・ポケットで朗読劇

7月19日号

留学の夢 叶えよう

留学の夢 叶えよう 教育

国際ロータリーが交換学生募集

7月19日号

口 腔 が ん をセルフチェック

「学びが可能性や選択肢を広げる」

夢を叶える。そのために必要なこと

「学びが可能性や選択肢を広げる」 社会

7月12日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月19日0:00更新

  • 7月12日0:00更新

  • 7月5日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

被ばく米兵の今

被ばく米兵の今

ベイサイド・ポケットで朗読劇

8月9日

横須賀版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年7月19日号

お問い合わせ

外部リンク