横須賀版 掲載号:2016年11月11日号 エリアトップへ

スマイル池上 デイ施設で学習支援 中学生対象に無料教室

教育

掲載号:2016年11月11日号

  • LINE
  • hatena
大学生らが勉強を見守り
大学生らが勉強を見守り

 池上にある介護デイサービス施設で、10月から中学生の無料学習教室が開かれている。塾などに通っていない生徒が対象で、週1回、夜間に施設を開放。地域のボランティアと施設スタッフが運営の中心となり、大学生らが講師を務める。市内で活動する食支援団体とも連携し、軽食も提供している。

 午後6時半、中学生が数人、宿題などを抱えて入ってくる。学習教室が開かれているのは、今春オープンしたデイサービス事業所のスマイル池上。同施設では、地域活動の一環として、高齢者が利用する時間外の活用法を検討していた。夏ごろ、地元関係者から「学習の場として使えないか」という提案があったことをきっかけに、中学生を対象とした支援の場を設けることになった。

 「わいわいスマイル@池上」として10月から毎週火曜日に実施。毎回、数人が利用しているという。原則として、池上中学区の塾や家庭教師を利用していない生徒で、学校の宿題や問題集を持参して自主学習を行う。ボランティアの大学生らがサポートし、つまずいている箇所や解らない問題には個別に対応している。「自宅ではなかなか集中できない、学習習慣を身に着けたいといった悩みを解消できる場になれば」と、同施設を運営する株式会社スマイルの嘉山仁さん。地域ボランティアのひとりは「中学生の7割〜8割が塾に通っていると聞くが、経済的負担は大きい。無料で継続した学びの場を提供することも、地域ができる子ども支援では」と話す。

「おにぎり」をみんなで

 開設は午後8時半までで、合間に軽食も無料で提供する。施設の厨房を使い、市内で子ども食堂を展開する食支援団体「お結」のメンバーが、おにぎりと味噌汁を作っている。嘉山さんは「”みんなで食べる”という楽しみも大切。食事を通して、コミュニケーションの場も広がる。学習や進路の悩みも、大学生らに気軽に相談してほしい」と呼びかける。

 現状では、ボランティアの交通費や食材は同社が負担しているが、「人や場所などの資源を活用して、継続して利用できる形を考えていきたい」と地域からの協賛など、今後の展開を模索している。教室の詳細や講師ボランティア募集は、スマイル池上【電話】046・850・6878

横須賀版のトップニュース最新6

久里浜に本店機能集約

JAよこすか葉山

久里浜に本店機能集約 経済

来春、支店再編で経営強化

12月3日号

移住促進にクリエイター人材

横須賀市

移住促進にクリエイター人材 経済

市施設を居住拠点に改修

12月3日号

特産品化に一歩前進

相模のとらふぐ

特産品化に一歩前進 経済

「かながわブランド」新規登録

11月26日号

4%の難関 69歳で突破

小矢部在住安東さん

4%の難関 69歳で突破 社会

司法書士試験、4回目の挑戦で

11月26日号

20年ぶり関東制覇

横須賀シーガルズ

20年ぶり関東制覇 スポーツ

女子サッカー頂点めざし全国へ

11月19日号

認知症予防の拠点整備

神奈川歯科大

認知症予防の拠点整備 社会

構内の「赤レンガ倉庫」活用

11月19日号

本まぐろ直売所

12/4・5は13周年感謝セール、毎月第2・4土日は特売日!

https://www.yokosuka-honmaguro.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 12月3日0:00更新

  • 11月26日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook