神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
横須賀版 公開:2016年11月11日 エリアトップへ

スマイル池上 デイ施設で学習支援 中学生対象に無料教室

教育

公開:2016年11月11日

  • LINE
  • hatena
大学生らが勉強を見守り
大学生らが勉強を見守り

 池上にある介護デイサービス施設で、10月から中学生の無料学習教室が開かれている。塾などに通っていない生徒が対象で、週1回、夜間に施設を開放。地域のボランティアと施設スタッフが運営の中心となり、大学生らが講師を務める。市内で活動する食支援団体とも連携し、軽食も提供している。

 午後6時半、中学生が数人、宿題などを抱えて入ってくる。学習教室が開かれているのは、今春オープンしたデイサービス事業所のスマイル池上。同施設では、地域活動の一環として、高齢者が利用する時間外の活用法を検討していた。夏ごろ、地元関係者から「学習の場として使えないか」という提案があったことをきっかけに、中学生を対象とした支援の場を設けることになった。

 「わいわいスマイル@池上」として10月から毎週火曜日に実施。毎回、数人が利用しているという。原則として、池上中学区の塾や家庭教師を利用していない生徒で、学校の宿題や問題集を持参して自主学習を行う。ボランティアの大学生らがサポートし、つまずいている箇所や解らない問題には個別に対応している。「自宅ではなかなか集中できない、学習習慣を身に着けたいといった悩みを解消できる場になれば」と、同施設を運営する株式会社スマイルの嘉山仁さん。地域ボランティアのひとりは「中学生の7割〜8割が塾に通っていると聞くが、経済的負担は大きい。無料で継続した学びの場を提供することも、地域ができる子ども支援では」と話す。

「おにぎり」をみんなで

 開設は午後8時半までで、合間に軽食も無料で提供する。施設の厨房を使い、市内で子ども食堂を展開する食支援団体「お結」のメンバーが、おにぎりと味噌汁を作っている。嘉山さんは「”みんなで食べる”という楽しみも大切。食事を通して、コミュニケーションの場も広がる。学習や進路の悩みも、大学生らに気軽に相談してほしい」と呼びかける。

 現状では、ボランティアの交通費や食材は同社が負担しているが、「人や場所などの資源を活用して、継続して利用できる形を考えていきたい」と地域からの協賛など、今後の展開を模索している。教室の詳細や講師ボランティア募集は、スマイル池上【電話】046・850・6878

横須賀・三浦版のトップニュース最新6

女性として 堂々と

横須賀在住小林桜琉姫さん

女性として 堂々と

ミセスコンテストで総合2位

7月12日

サイバー被害、断固阻止

サイバー被害、断固阻止

中小企業向けPJが始動

7月12日

「第3の居場所」を紹介

「第3の居場所」を紹介

不登校児保護者らサイト制作

7月5日

夢と空き家をマッチング

異業種連携

夢と空き家をマッチング

倉庫でカフェ開設、大工の練習場

7月5日

地道な緑化が結実

県立横須賀工業

地道な緑化が結実

日本芝生文化大賞を受賞

6月28日

星になった祖父に思い馳せ

星になった祖父に思い馳せ

孫ふたりで絵本共作

6月28日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月12日0:00更新

  • 7月5日0:00更新

  • 6月28日0:00更新

横須賀・三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

横須賀・三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook