横須賀版 掲載号:2017年1月20日号 エリアトップへ

横須賀美術館 「ぼくらの作品 観に来て」 児童生徒の造形3000点ずらり

文化

掲載号:2017年1月20日号

  • LINE
  • hatena
躍動感あるユニークな立体作品も
躍動感あるユニークな立体作品も

 横須賀市立の幼稚園と小・中・高・養・ろう学校計74園・校の児童生徒による造形作品展が、横須賀美術館(鴨居4の1)で開かれている。

 同館と市教育委員会・市造形教育研究会の主催。「豊かな心を育てる造形教育」をテーマに、図工・美術教育の分野で「意欲的な表現や自分らしい工夫のできる子どもたちの育成」を目指している。同展は、その成果を発表する場として設けられており、今年で69回目。

 壁面には、各校で選ばれた絵画やデザインが学校ごとに掲示されているほか、小学校では「かわりけん玉」「張り子で作ろう」「その瞬間の君は」=写真=など、37の題材例から独創的な立体作品を製作。「白の世界」や「感じる漢字アート」といった”チャレンジ題材”に取り組んだ学校もあった。

横須賀総合高校生徒による油彩画も展示されており、会場では、子どもたちの力作に見入る家族連れの姿も見られた。

 会期は今月30日(月)まで、入場無料。詳細は同館【電話】046・845・1211

横須賀版のローカルニュース最新6

「学びが可能性や選択肢を広げる」

夢を叶える。そのために必要なこと

「学びが可能性や選択肢を広げる」 社会

7月12日号

「SUPと出会い世界が広がった」

パリ五輪に狙い定め

目指すは横須賀初の「全国1位」

ファーム施設 今月末に稼働

ベイスターズ「青星寮」など

ファーム施設 今月末に稼働 スポーツ

7月12日号

学生が集う場所に

学生が集う場所に 社会

関東学院大生が空き家改修

7月12日号

三崎×都心の2拠点生活

三崎×都心の2拠点生活 社会

元呉服屋をリノベーション

7月12日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月12日0:00更新

  • 7月5日0:00更新

  • 6月28日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年7月12日号

お問い合わせ

外部リンク