横須賀版 掲載号:2017年1月20日号 エリアトップへ

水銀製品を拠点回収 県内初のモデル事業

経済

掲載号:2017年1月20日号

  • LINE
  • hatena

 横須賀市は環境省のモデル事業として、今月から水銀使用製品の拠点回収を始めている。水俣条約の締結に関連し、昨年末に「水銀による環境の汚染の防止に関する法律」が施行されたことを受けたもの。県内自治体としては初めての取り組み。これまで市では、不燃ごみとして収集していた。

 対象は、水銀を用いた体温計・温度計・血圧計など、現状で使っていないもの(電子式は対象外)。拠点となる回収場所は、(一社)横須賀市薬剤師会の協力薬局72店舗。体温計については、緑色の回収ボックスを店頭に設置、温度計・血圧計等は窓口で対応する。また、市役所・各地区の行政センター、リサイクルプラザアイクル、保健所、南処理工場など15施設でも受け付けている。

 モデル事業は今月末までだが、市では継続して拠点回収を行う方向。市担当者は「ケースや袋に入れてお持ちください」と話している。詳細は、資源循環推進課【電話】046・822・8469

横須賀版のローカルニュース最新6

「今がまさに勝負の時」

若手お笑いコンビ リンダカラー

「今がまさに勝負の時」 文化

久里浜中出身の同級生

7月19日号

恐竜出現!?

恐竜出現!? 文化

7月19日号

「また横須賀に来て」

「また横須賀に来て」 教育

鴨居小に4カ国から体験入学

7月19日号

被ばく米兵の今

被ばく米兵の今 社会

ベイサイド・ポケットで朗読劇

7月19日号

留学の夢 叶えよう

留学の夢 叶えよう 教育

国際ロータリーが交換学生募集

7月19日号

口 腔 が ん をセルフチェック

「学びが可能性や選択肢を広げる」

夢を叶える。そのために必要なこと

「学びが可能性や選択肢を広げる」 社会

7月12日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月19日0:00更新

  • 7月12日0:00更新

  • 7月5日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

被ばく米兵の今

被ばく米兵の今

ベイサイド・ポケットで朗読劇

8月9日

横須賀版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年7月19日号

お問い合わせ

外部リンク