横須賀版 掲載号:2017年3月24日号 エリアトップへ

音楽にグルメ、講座など多彩 逗子を満喫する2日間 あすから「トモイクフェス」

文化

掲載号:2017年3月24日号

  • LINE
  • hatena
イベントをPRする柴田さん(写真中央)ら実行委メンバー
イベントをPRする柴田さん(写真中央)ら実行委メンバー

 様々な催しが親子で楽しめる「逗子トモイクフェスティバル」があす3月25日(土)から2日間、逗子市民交流センター(新逗子駅から徒歩2分)を会場に開催される。同センターほかの主催。「みんなで育つ、家族で遊ぶ」をテーマに、ワークショップや音楽ライブ、フードコートなど趣向を凝らした企画が用意されている。

 昨年まで10年間続いた「子どもフェスティバル」が名前と内容を改め、再スタートする。子どもだけでなく、大人を含めた子育て世代が楽しめるイベントに充実させた。

 目玉のひとつはフェスティバルパーク内で開かれる「みどりの市庭(いちば)」。プロカメラマンによる家族写真の無料撮影会(両日先着20組)、落書きや積み木で遊べるキッズランドのほか、フードコートでは逗子の人気飲食店や海の家が提供するグルメが楽しめる。

 交流センターのワークショップでは、ロボット製作や映画上映、お茶会など様々な企画を用意。文化プラザホールでは地元中高生やプロの音楽家が演奏を繰り広げる「Music Fair」、講演やトークセッションを通じて子どもたちの未来を考えるシンポジウムもある。企画制作を手掛けた柴田雄一郎さんは「逗子の魅力を凝縮したイベント。市の内外から多くの人に参加してもらえたら」と来場を呼び掛けている。

 イベント詳細は公式HP(【URL】http://www.tomoiku.org/)で確認できる。

横須賀版のローカルニュース最新6

猿島舞台にVRゴルフ提案

猿島舞台にVRゴルフ提案 経済

実現に向け立案と検証

10月11日号

「バイクの魅力、広めたい」

「バイクの魅力、広めたい」 スポーツ

世界選手権参戦中の長島さん

10月11日号

会派マニフェスト発表

よこすか未来会議

会派マニフェスト発表 政治

政策課題を市民と共有

10月11日号

迫力の運慶仏

迫力の運慶仏 文化

芦名・浄楽寺で開帳

10月11日号

観艦式グッズで盛り上げ

さかくら総本家

観艦式グッズで盛り上げ 社会

特別パッケージやTシャツ販売

10月11日号

呑兵衛の祭典

横須賀中央周辺

呑兵衛の祭典 経済

流しの漫才コンビも登場

10月11日号

スカジャンで横須賀ロック

あっとほーむデスク

  • 10月11日0:00更新

  • 10月4日0:00更新

  • 9月27日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月11日号

お問い合わせ

外部リンク