横須賀版 掲載号:2017年3月24日号 エリアトップへ

猿島公園 魅力発信に「若者目線」 三浦学苑生7人が協力

社会

掲載号:2017年3月24日号

  • LINE
  • hatena
取材活動などで自由に入島できるフリーパスが渡された
取材活動などで自由に入島できるフリーパスが渡された

 猿島公園の魅力を高校生の目線で発見し、情報発信していくプロジェクトが立ち上がった。三浦学苑高校と猿島航路の(株)トライアングル、横須賀市による官民学の連携で展開していくもので、高校生が独自に取材を行い、楽しみ方や過ごし方などを紹介する。4月下旬に専用ホームページが立ち上がる。

動画も活用 4月に新サイト

 「猿島公園魅力発信プロジェクト」と銘打った取り組み。三浦学苑高校では、地域活性化への貢献を教育カリキュラムに取り入れており、特進コースの新2年生7人が課外活動の一環として活動していく。「歴史散策」「BBQ」「海水浴」「フィッシング」「植物観察」などに、新たな視点と発想を持ち込んで猿島の楽しみ方の幅を広げてもらう。

 今回のプロジェクトでは、トライアングル社が生徒の活動をサポート。猿島航路を自由に使える取材パスを発行するほか、同社の広報担当者が取材の進め方や記事のまとめ方を指導する。動画も活用していく方向で、硬軟織り交ぜた情報を届ける。横須賀市は入園料を免除し、歴史や史跡等の情報提供といった役割を担う。

 今月11日にキックオフイベントとして、猿島島内で取材パスの授与式が行われた。田神明副市長は「行政とは異なる高校生らしい視点で魅力開発に取り組んで欲しい」と生徒らを激励。トライアングル社の鈴木隆裕社長は「猿島という横須賀のシンボルを今回の体験を通じて心に刻んで」と話した。

 自ら立候補して集まった三浦学苑の7人は、チーム名を「cosmos」(コスモス)と名付けた。リーダーの上田万葉さん(長井在住)は「『調和』の花言葉にちなんだもので、それぞれのメンバーが得意分野や興味を活かして、期待に応えたい。社会人との接点も貴重な経験。多くの学びを得たい」と力強く意気込みを語った。

 新ホームページはトライアングル社が手掛けている猿島のサイト内(【URL】https://www.tryangle-web.com/)で4月下旬以降に開設される。
 

横須賀版のトップニュース最新6

祭り中止も絵で元気に

深田台神明社

祭り中止も絵で元気に 文化

ポスターへの作品募る

6月5日号

経済対策「大盤振る舞い」

横須賀市

経済対策「大盤振る舞い」 経済

最大30%増し商品券、前払い券

6月5日号

「コロナ禍」踏み出す商品開発

「コロナ禍」踏み出す商品開発 経済

技術活用、ニーズに対応

5月29日号

休止施設と学校6月再開

横須賀市

休止施設と学校6月再開 社会

年内の大型イベント中止

5月29日号

「郵送でも申請できます」

特別定額給付金

「郵送でも申請できます」 社会

5月末頃に書類発送予定

5月22日号

妊活相談「LINE」で

横須賀市

妊活相談「LINE」で 社会

無料通信アプリ活用、自治体では初導入

5月22日号

あっとほーむデスク

  • 6月5日0:00更新

  • 3月20日0:00更新

  • 3月13日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年6月5日号

お問い合わせ

外部リンク