横須賀版 掲載号:2017年5月26日号 エリアトップへ

不用品に新たな価値 ママサークルがリサイクル啓発

文化

掲載号:2017年5月26日号

  • LINE
  • hatena
▲ペットボトルで小物入れ作りを体験
▲ペットボトルで小物入れ作りを体験

 フィンランド発祥のリサイクルカルチャーイベント「クリーニング・デイ」が今月20日、平成町のノジマモールで開かれた。企画したのは、市内で親子向けの子育て情報を発信しているヨコスカママナビ。

 このイベントは、現地で2012年にスタート。不要なモノを、リサイクルやリユースで再利用するだけでなく、新しい価値を作り出し、生まれ変わらせる―「アップサイクル」という循環を目指したもの。年2回(5月4週目と8月最終週の土曜日)、開催することを基本に、国内では14年に鎌倉で初実施された。

 横須賀でのイベントは3回目。フリーマーケットや物々交換のほか、ワークショップではTシャツヤーンのブレスレットやペットボトルの小物入れを手作り。参加者は身近な「不用品」から新たな商品を作る過程を楽しんだ。「捨ててしまうようなものでも、形を変えて活用できることを、子どもと一緒に学べれば」と主催者のひとり、椎名純子さんは話す。

フィンランドと交流

 「アップサイクル」を介した交流も始まっている。ママナビでは、不要となったレトルト海軍カレーの外箱を表紙にしたノート、使用済みの封筒で作ったポチ袋などをまとめ、クリーニング・デイ事務局を通してフィンランドに送った。現地からも手作りリサイクル品が届く予定で、今後、市内のイベントなどで商品として販売される。 
 

カレーの外箱をノートの表紙にアレンジ
カレーの外箱をノートの表紙にアレンジ

久里浜中央自動車学校

「より安全な行動をとれる運転者」の育成に努めています。

https://www.kuri.co.jp/

株式会社 松尾工務店

おかげさまで創業102年――。横浜市のゼネコン!

http://www.matsuo-komuten.co.jp/

<PR>

横須賀版のローカルニュース最新6

入口で撃退する

入口で撃退する 社会

電話機購入に市が助成

10月23日号

仮面女子が防犯啓発

仮面女子が防犯啓発 社会

合言葉は「おおだこ(・・・・)」

10月23日号

旧署用地、市が県に取得要望

旧署用地、市が県に取得要望 社会

市道拡幅や駐車場整備想定

10月23日号

戸別訪問で注意喚起

田浦警察署 原 一夫 署長

戸別訪問で注意喚起 社会

10月23日号

コンビニと連携

浦賀警察署 杉本 彰 署長

コンビニと連携 社会

10月23日号

通報でコーヒー1杯

横須賀警察署 阿部 眞二 署長

通報でコーヒー1杯 社会

10月23日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月23日0:00更新

  • 10月16日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

記憶の整理整頓

タウンニュース自分史教室

記憶の整理整頓

10月27日~12月22日

横須賀版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク