横須賀版 掲載号:2017年9月15日号 エリアトップへ

カフェギャラリーで原画展 絵本の舞台はすいか畑

文化

掲載号:2017年9月15日号

  • LINE
  • hatena
すいか模様でほんわか表情の「おじさん」
すいか模様でほんわか表情の「おじさん」

 すいか好きでうっかり者のしまねこが、食べ過ぎで”すいか模様”になっちゃった――。絵本製作や絵の教室を展開するハカタスタジオ(横浜市港南区)が手掛けた「しまねこのおじさんとすいかどろぼう」の原画展が、うみべのえほんやツバメ号(津久井)で催されている。

 博多哲也さん・歩さん夫妻が「ハカタスタジオ」として2012年から創作活動を開始。今年5月ごろ、絵本の題材として、すいか畑を探して同店を訪れたという。実際に、津久井の農家にも聞き取り取材をしており、見開きのページには、すいか畑から海を望む場面も描かれている。作品は、まんが仕立ての絵本で、すいかを育てる”しまねこおじさん”が、畑のどろぼうを探すお話。とうもろこしやたぬきも登場、色鉛筆の柔らかな色合いと、ほのぼのとした表情が特徴だ。

 同店1階のカフェのかべギャラリーに原画を展示。絵本販売(1300円+税)のほか、オリジナルの缶バッジやポストカードも製作している。会期は今月30日(土)まで。

色鉛筆で三浦野菜

 横浜市内で色鉛筆画の教室を主宰する2人。今月16日(土)・23日(土)に、同店でワークショップを実施する。テーマは「色鉛筆で三浦野菜を描こう」。油性の色鉛筆を使用し、濃淡や光の加減も表現していく。画材や材料は用意(飲み物付き)。両日とも午後1時半から4時半で、定員6人。参加費は大人2500円、小・中・高は1500円。

 申込・詳細は同店【電話】046・884・8661

横須賀版のローカルニュース最新6

予防できる身近な感染症

予防できる身近な感染症 社会

医師会の公開講座

1月24日号

大地が語る観音崎

観 察 会

大地が語る観音崎 社会

地層や断層 歩いて学ぶ

1月24日号

「市制記念日」 休めます

「市制記念日」 休めます 教育

2021年から市内小中学校

1月24日号

新施設着工に地元説明会

市立中学校給食センター

新施設着工に地元説明会 社会

稼働は来年8月

1月24日号

フードバンクと子ども食堂

市民シンポジウム

フードバンクと子ども食堂 社会

1月24日号

飲んで食べて買って

衣笠駅周辺

飲んで食べて買って 経済

33店で「ちょい飲み」企画

1月24日号

環境問題の関心深める

環境問題の関心深める 社会

昆虫学者の五箇氏が講演

1月24日号

あっとほーむデスク

  • 1月24日0:00更新

  • 1月17日0:00更新

  • 1月10日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「努力を続ける方法論」

「努力を続ける方法論」

弁護士の山口真由氏が講演

2月17日~2月17日

横須賀版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月24日号

お問い合わせ

外部リンク