横須賀版 掲載号:2017年9月15日号
  • LINE
  • hatena

カフェギャラリーで原画展 絵本の舞台はすいか畑

文化

すいか模様でほんわか表情の「おじさん」
すいか模様でほんわか表情の「おじさん」
 すいか好きでうっかり者のしまねこが、食べ過ぎで”すいか模様”になっちゃった――。絵本製作や絵の教室を展開するハカタスタジオ(横浜市港南区)が手掛けた「しまねこのおじさんとすいかどろぼう」の原画展が、うみべのえほんやツバメ号(津久井)で催されている。

 博多哲也さん・歩さん夫妻が「ハカタスタジオ」として2012年から創作活動を開始。今年5月ごろ、絵本の題材として、すいか畑を探して同店を訪れたという。実際に、津久井の農家にも聞き取り取材をしており、見開きのページには、すいか畑から海を望む場面も描かれている。作品は、まんが仕立ての絵本で、すいかを育てる”しまねこおじさん”が、畑のどろぼうを探すお話。とうもろこしやたぬきも登場、色鉛筆の柔らかな色合いと、ほのぼのとした表情が特徴だ。

 同店1階のカフェのかべギャラリーに原画を展示。絵本販売(1300円+税)のほか、オリジナルの缶バッジやポストカードも製作している。会期は今月30日(土)まで。

色鉛筆で三浦野菜

 横浜市内で色鉛筆画の教室を主宰する2人。今月16日(土)・23日(土)に、同店でワークショップを実施する。テーマは「色鉛筆で三浦野菜を描こう」。油性の色鉛筆を使用し、濃淡や光の加減も表現していく。画材や材料は用意(飲み物付き)。両日とも午後1時半から4時半で、定員6人。参加費は大人2500円、小・中・高は1500円。

 申込・詳細は同店【電話】046・884・8661

横須賀版のローカルニュース最新6件

いきなり”アマジュン”

横浜F・マリノス

いきなり”アマジュン”

12月7日号

120周年を人文字で

「伝える」が自分の役割

青と白の冬化粧

くりはま花の国

青と白の冬化粧

12月7日号

気軽に体験「環境」身近に

海の広場に「光るブーツ」

横須賀美術館

海の広場に「光るブーツ」

12月7日号

宅建協会 横須賀三浦支部

弁護士による「不動産の法律無料相談」を12月18日に実施します。

http://www.yokosuka-miura.com/

<PR>

横須賀版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 12月7日0:00更新

  • 11月30日0:00更新

  • 11月23日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

海底に眠る戦争遺産

海底に眠る戦争遺産

「三笠」で水中写真展

10月20日~1月31日

横須賀版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月7日号

お問い合わせ

外部リンク