横須賀版 掲載号:2017年10月20日号 エリアトップへ

「社会との接点 大切に」 障がい者の未来考える集会

社会

掲載号:2017年10月20日号

  • LINE
  • hatena
片マヒ希望の会・妻沼祐一会長(左)と会員
片マヒ希望の会・妻沼祐一会長(左)と会員

 障がいを抱えて生きる人が社会とどう向き合っていくのかを考える集会が今月14日、田浦教会で行われた。脳卒中などの後遺症を抱える有志で作る「よこすか片マヒ希望の会」主催。

 第1部では、県立保健福祉大学初代学長の阿部志郎氏=人物風土記で紹介=が「障害を抱えて生きる」をテーマに講演を行った。欧米と日本の福祉に対する考え方の違いや、障がい者が前向きに生きるためのアドバイスなど、自身の体験談を交えながら説いた。話の中で、米の視覚障がい児の施設を訪れた時の話を例に挙げ「目が見えないということは、肌の色(人種)関係なく接することができる。これは神が与えた才能」とエピソードも紹介。

 終盤には、障がいを抱えた人たちに望むこととして「自分を信じること」「人と比べずに自分の道を探すこと」「同じ経験を持った仲間を大切にすること」「社会との接点を持つこと」などのメッセージを贈り、講演に参加した約60人が聞き入っていた。

 第2部では、「学生と学んで得た私たち障碍者の未来」と題して、同会の会員が、県福大・作業療法学科の授業に参加したときの成果や今後の予定をパネルディスカッション形式で報告。同会の妻沼祐一会長は、「自分たちの病状や苦しみなどを、作業療法士を目指す若者に知ってもらえたら」と狙いを話し「授業への参加が社会との接点になっている」と続けた。参加した学生は「机上の学習だけではわからないことがたくさんある。貴重な経験になった」と授業の感想を述べた。

横須賀版のローカルニュース最新6

越田さん(湘南学院)全国制覇

ジュニアゴルフ

越田さん(湘南学院)全国制覇 スポーツ

上地市長を表敬訪問

9月24日号

秋風に揺れる華麗なバラ

秋風に揺れる華麗なバラ 文化

ヴェルニー公園で開花

9月17日号

ジャージー牛肉濃厚シチューに

長坂の関口牧場

ジャージー牛肉濃厚シチューに 経済

9月17日号

2年連続で中止

浦賀奉行所開設300周年企画

2年連続で中止 社会

9月17日号

里山で自然体験

里山で自然体験 文化

野比かがみ田で観察会

9月17日号

来年GW前に開店

ポートマーケット

来年GW前に開店 経済

9月17日号

上町商店街連合会

ワクチン接種キャンペーン実施中!特典サービス盛りだくさん!

https://www.yokosuka-oideyo.com/shoutengai-uwamachi.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月17日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook