横須賀版 掲載号:2017年10月20日号
  • googleplus
  • LINE

(PR)

しびれ【1】 一過性以外は放置しないで 取材協力/ゆたか整形外科

 「しびれを生じる病気は多数あり、『寒さに当たっただけでしびれた感じになる』など自覚症状にもさまざまあり、すぐに原因がわからないものもあります」とゆたか整形外科の川名院長は話す。上肢のしびれについて聞いた。

 上肢の場合は、まずはしびれ方や持続時間、部位・範囲、発現肢位などによって、原因をつかんでいくという。朝眼が覚めたときに体の下にあった手がしびれてすぐに治るなどは、一時的に神経が圧迫されたり血行が悪くなったためで心配ないが、しびれが持続し範囲が拡大したり、痛みや運動障害を伴う場合は問題となる。整形外科的に手指のしびれを生じる疾患は手根管症候群、肘部管症候群、橈骨神経麻痺等があり、上腕から手にかけてのしびれはヘルニア、頚椎症や脊柱管狭窄症等の頚椎由来のものが多い。頭痛、めまいや顔面症状等を伴うものは神経内科疾患、脳血管障害や脳腫瘍などの疑いもある。

 「しびれは大病のサインの場合もあり、一過性以外は放置せず専門医に相談を」と川名院長は話している。

ゆたか整形外科

横須賀市大滝町1-9共立ビル5階

TEL:046-825-5507

http://yutaka-seikei.com

横須賀版のピックアップ(PR)最新6件

介護者支援に「短期入所」活用も

住宅型有料老人ホーム ハビタスカーマ

介護者支援に「短期入所」活用も

2月16日号

安心の地元寺院墓地へ

三春町了正寺墓苑

安心の地元寺院墓地へ

2月16日号

肩こりに隠れる病気

新小学1年生向け見学会

放デイ 湘南国際アフタースクール

新小学1年生向け見学会

2月16日号

売却・賃貸物件を募集

ウスイホーム

売却・賃貸物件を募集

2月16日号

糖尿病とがんに関連あり

中島内科クリニック

糖尿病とがんに関連あり

2月9日号

横須賀版の関連リンク

あっとほーむデスク

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

歩いて解明 歴史の謎

月刊「ムー」×横須賀市

歩いて解明 歴史の謎

2月24日~5月6日

横須賀版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月22日号

お問い合わせ

外部リンク