横須賀版 掲載号:2017年12月8日号
  • LINE
  • はてぶ

書道家の長谷川ひろみさん 渾身の一筆 海を渡る 来年スイス国連本部に展示

文化

清水寺で展示された作品と長谷川さん
清水寺で展示された作品と長谷川さん
 市内や逗子・葉山で書道教室を主催している書家の長谷川ひろみさん(平作在住)の作品が来年9月、ジュネーブの国連本部に展示される。

 作品は、縦1m横80cmほどの黒い半紙に金文字で「絆」と書かれたもので、今月6日まで清水寺で開かれていた「古と優艶の書画展」に出展されていた。同展は書道文化のユネスコ無形文化遺産登録を目指して開催。全国各地の書家や日本画家の作品約80点が並んだ。そこに訪れていた国連関係者から「平和のイメージに合っているので展示させてほしい」と依頼を受け、スイス・ジュネーブにある国連本部での展示が決まった。書は来年9月に行われる平和総会のタイミングで飾られるという。

 「大変名誉なことに驚きを隠せない。喜ばしいと同時に、書家としての責任も感じる」と長谷川さん。今年7月にフランス・パリで行われたジャパンエキスポ2017でも書道パフォーマンスを披露。フランス人のヴェルニーが灯台や浦賀ドックを設計した歴史などを盛り込んだ、横須賀との絆を表した作品が評価を受けた。

横須賀版のローカルニュース最新6件

”紙(かみ)もの”愛、多彩に表現

トンネルには物語がある

海から眺める歴史遺産

近代化支えた市井の女性

無料上映会

近代化支えた市井の女性

10月12日号

大砲の下で平和の音色

全力プレーで圧倒

還暦野球「横須賀シニア」

全力プレーで圧倒

10月12日号

横須賀版の関連リンク

あっとほーむデスク

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

海から眺める歴史遺産

海から眺める歴史遺産

「SUPツアー」モニター募集

10月27日~10月27日

横須賀版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年10月12日号

お問い合わせ

外部リンク