横須賀版 エリアトップへ

2018年3月の記事一覧

  • 小松 惠美子さん

    障害者交流グループ「モモの会」の代表を30年間務めてきた

    小松 惠美子さん

    馬堀海岸在住 70歳

    気付きと感動は人の輪から  ○…80年代半ば、学童保育で障害を持つ子どもたちを周りに気兼ねな...(続きを読む)

    3月23日号

  • 阿部志郎の日々雑感

    阿部志郎の日々雑感 社会

    第2回「月を仰ぎ見て」

     現役を退いてからというもの、今まで意識してなかったものに目が行くようになった。月もそう。今年1月2日の満月はきれいだった。月はだんだん高く東に移...(続きを読む)

    3月22日号

  • “横須賀バッテリー”世界へ

    小学生ソフトボール

    “横須賀バッテリー”世界へ スポーツ

    市内から2人が代表選出

     市内のソフトボールチームに所属する久里浜小6年の佐藤哉汰君と諏訪小6年の鈴木太蔵君がこのほど、オーストラリア・シドニーで開かれる「国際親善大会」の日本代表メン...(続きを読む)

    3月16日号

  • 「巨大アルパカ」が出現

    「巨大アルパカ」が出現 社会

    ソレイユの丘に地上絵

     「ようこそ、ソレイユの丘へ」。巨大地上絵で仲間入りを歓迎――。長井海の手公園ソレイユの丘では、あす3月17日(土)から公開が始まる2頭のアルパカを模した地上絵...(続きを読む)

    3月16日号

  • 「ミニキャブ」挿絵でコラボ

    「ミニキャブ」挿絵でコラボ 文化

    クラフトマーケットで販売

     昨年10月に、材木店の遊休スペースを改築して設けられたアート作品のショップ・ショールーム「追浜クラフトマーケット(追浜町2の15)」。これに出展した作家から、...(続きを読む)

    3月16日号

  • 他人事ではない認知症

    他人事ではない認知症 社会

    理解深める冊子 無料公開

     現在国内の65歳以上の高齢者7人に1人が発症するといわれる認知症。その準備として症状への理解を深められる冊子「認知症お役立ちBOOK 2018年三浦半島&かま...(続きを読む)

    3月16日号

  • 「終活」はじめの一歩

    「終活」はじめの一歩

    辰若中央斎苑で無料相談会

     ”終活”の言葉が中高年層を中心に徐々に浸透し始めている。「縁起が悪い」と敬遠される風潮は薄まり、「家族に迷惑を掛けないための...(続きを読む)

    3月16日号

  • 感染症の正しい知識を

    感染症の正しい知識を 社会

    市医師会が公開講座

     横須賀市医師会(遠藤千洋会長)は神奈川県医師会と共催で、予防接種や感染症に関する県民公開講座を催す。3月24日(土)午後2時から4時。会場は新港町の市医師会館...(続きを読む)

    3月16日号

  • 「不動産買取ります」

    ウスイホーム武山店

    「不動産買取ります」

    無料査定実施中

     ウスイホーム武山店(林1の23の13)では、不動産の買取りを強化している。 戸建て、土地、マンション、アパートが対象。建物は築年数の経...(続きを読む)

    3月16日号

  • 小原孝ピアノコンサート

    小原孝ピアノコンサート 文化

    5月20日 タウンニュースホール

     タウンニュースホール(小田急線東海大学前駅南口1分)で5月20日(日)、人気ピアニスト小原孝さんのコンサートが開催される。午後1時30分開場、2時開演。...(続きを読む)

    3月16日号

  • ガイドボランティア求む

    観音崎公園

    ガイドボランティア求む 教育

     鴨居の県立観音崎公園では、園内の魅力を来園者に伝えるガイドボランティア「フィールドレンジャー」を募集している。 案内するのは、公園内の...(続きを読む)

    3月16日号

  • 街並み形成にルール

    横須賀中央エリア

    街並み形成にルール 社会

    ガイドライン完成説明会

     タワーマンションや複合商業施設など、大規模な建築物に対する規制が緩和されている横須賀中央エリアで、景観や街並み形成のルールを定めたガイドラインが完成した。...(続きを読む)

    3月16日号

  • 発電所新設と大気汚染

    発電所新設と大気汚染 社会

    市民団体が学習会

     久里浜にある横須賀火力発電所が石炭火力を備えた施設に更新されることを受け、周辺環境や大気汚染に関する学習会が催される。3月21日(水)午後3時半から、会場は久...(続きを読む)

    3月16日号

  • 手軽に楽しく1コイン教室

    グラウンドゴルフ

    手軽に楽しく1コイン教室 スポーツ

     スポーツを通じた健康増進を提案している「横須賀SHCクラブ」では、高齢者向けに開発されたグラウンドゴルフの教室を開講する。レッスンは毎月第2・4水曜日の午前1...(続きを読む)

    3月16日号

  • 人口増は唯一「追浜」

    人口増は唯一「追浜」 社会

    マンション開発 転入呼び水

     「人口流出が止まらない街」―。そう表現される横須賀市。市全体に大きな人口減少の波が押し寄せているイメージが広がりつつあるが、地域別に増減の状況を見ていくとそれ...(続きを読む)

    3月16日号

  • マリンレジャー身近に

    マリンレジャー身近に スポーツ

    地元NPOが普及振興

    ウインドサーフィンを軸に、マリンレジャーの普及振興に取り組むNPO法人「津久井浜マリンスポーツ連盟」(芦澤雄一理事長)が設立された。...(続きを読む)

    3月16日号

  • 長谷川 篤さん

    プロウインドサーファーでNPO法人「津久井浜マリンスポーツ連盟」の中心メンバー

    長谷川 篤さん

    津久井浜在住 35歳

    不完全燃焼で終われない ○…ウインドサーファーは風向きで季節の変化を感じる。秋・冬は肌を刺すような冷たい北風。春・夏は湿っ...(続きを読む)

    3月16日号

  • 地元の”イイとこ”英語で

    地元の”イイとこ”英語で 教育

    田戸小4年生がCM製作

     人口減少が進むわが街に人を呼び込もうと、田戸小4年1組が、市内の名所を紹介するCMを制作した。 英語に親しむ「外国語活動の時間」の一環...(続きを読む)

    3月16日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    3月16日0:00更新

     この3月で5周年のポートマーケット。残り1年余りで閉店との報道に、複雑な想いを抱く方も多いのではないでしょうか。ただ、開店当初から「失敗」を危惧する声があった...(続きを読む)

    3月16日号

  • 「親子で休日」行政主導で

    「親子で休日」行政主導で 経済

    横須賀版「キッズウィーク」試行へ

     横須賀市が「キッズウィーク」の実施に乗り出している。学校休業日を土日などと組み合わせて新たに連休を設けるもので、今秋から試行する方向。市では商工会議所、商店街...(続きを読む)

    3月16日号

  • 「みなとオアシス」登録へ

    久里浜港

    「みなとオアシス」登録へ 経済

    地域活性の新モデルに

     港湾施設の利活用やポートセールスの強化を推し進める横須賀市は、久里浜港一帯を国土交通省の「みなとオアシス」に登録申請する。同エリアの認知度向上と交流...(続きを読む)

    3月16日号

  • 「がんは怖くない」

    法人会

    「がんは怖くない」 社会

    医師の中川恵一氏が講演

     横須賀法人会は3月20日(火)、放射線によるがん治療の権威として知られる東京大学医学部の中川恵一准教授の講演会を行う。 「老いと日本人...(続きを読む)

    3月16日号

  • 開放感と耐震性の共存

    ウスイホームの注文住宅「U-ソラシア」

    開放感と耐震性の共存

    地震に強い家 理由は耐力壁

     家づくりで重視すべきポイントは、デザイン・間取り・立地条件。そして忘れてはならないのが耐震性能だ。ウスイホームでは、「開放感」と「地震の強さ」をブラ...(続きを読む)

    3月9日号

  • まち活性に音楽のチカラ

    「猿島でフェス実現を」(商議所青年部)

    まち活性に音楽のチカラ 文化

     「音楽には絶対的なエネルギーがある。これをまちおこしのツールとして活用していく」─。上地克明市長が持ち出してきた「音楽のまち横須賀」のスローガンに、青年団体の...(続きを読む)

    3月9日号

  • 一蹴に願い込め

    小学生サッカー大会

    一蹴に願い込め スポーツ

    闘病の雫さんにエール

     重い心臓病を患い、手術を受けるため米国で入院中の森崎小2年生、岡崎雫さんを応援しようと今月3日、「しずくカップ」と銘打った少年サッカー大会が開かれた...(続きを読む)

    3月9日号

  • 深淵なる歴史談義

    郷土史家と「ムー」編集長

    深淵なる歴史談義 文化

    史実と仮設コラボトーク

     横須賀の歴史ミステリーに光を当てるトークショーが今月4日、走水の割烹旅館 東京湾で行われた。先月24日からスタートしている月刊「ムー」監修の謎解きウオーキング...(続きを読む)

    3月9日号

  • 「聴こえの相談」は専門店へ

    めがねの荒木/アレンズ

    「聴こえの相談」は専門店へ

    世界初の補聴器も試せる体験会

     見えづらくなると、メガネが必要となるように、聴こえに不安を感じたら―? 聴力の低下は周囲にも分かりにくく、時には本人すら気付いていないことも。テレビの音量が大...(続きを読む)

    3月9日号

  • 20店舗で

    20店舗で"青色"展開 文化

    ドリンクやクッキー ご当地商品に

     三浦半島の海・風・空とウインドサーフィンのイメージを商品に―。昨年5月のワールドカップ開催を機に、北下浦地域の商店主らが「横須賀ウインドブルー」と名...(続きを読む)

    3月9日号

  • アートな下町

    アートな下町 文化

    三崎で散策イベント

     まち歩きを楽しみながらアートに出会う─。ユニークなコンセプトを掲げたイベント 「下町ワンダートリップ」が三浦市三崎下町エリアで展開されている。...(続きを読む)

    3月9日号

  • 今だけ「リラッ久里浜駅」

    今だけ「リラッ久里浜駅」 社会

    京急と人気キャラがコラボ

     京急久里浜駅が突如「リラッ久里浜駅」に―。 京浜急行電鉄株式会社の創立120周年と人気キャラクター「リラックマ」の生誕15周年を記念し...(続きを読む)

    3月9日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月14日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

  • 5月31日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

浦賀町民の日常

講演会

浦賀町民の日常

「史料」に見る与力・同心

6月29日~6月29日

横須賀版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年6月14日号

お問い合わせ

外部リンク