横須賀版 掲載号:2018年4月6日号
  • googleplus
  • LINE

高校生が市政に物申す 議会報告会で意見交換

教育

関東学院大学の学生を交えたグループディスカッション
関東学院大学の学生を交えたグループディスカッション
 高校生を対象にした市議会報告会が3月29日、市役所で初めて開かれた。

 若年層の市政への関心を高め、市政へ向けた意見を広く集めるために実施された新たな試み。市内4校から24人の生徒を議場へ迎えて行った。

 まず高校生は市議会の仕組みや市が抱える人口減少問題、上地克明市長が掲げる「復活3構想」などの解説を聞き、「横須賀を魅力的なまちにするには」をテーマにグループディスカッションで意見を交わした。

 人口減少の原因として市の対外的な魅力発信力の弱さを指摘する声が目立った。解決策として若年層の市内移住者を増やすため、SNSを活用した広報活動の見直しを求める意見が挙がった。また下校時に暗い場所が多く、街路灯の増設といった防犯対策強化を望む声も聞かれた。

 市議会では今後、挙げられた意見を政策提案に繋げることを検討していく。

横須賀版のローカルニュース最新6件

横須賀版の関連リンク

あっとほーむデスク

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

圧巻のステージドリル

圧巻のステージドリル

消防音楽隊の定期演奏会

10月14日~10月14日

横須賀版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年9月21日号

お問い合わせ

外部リンク