横須賀版 掲載号:2018年6月15日号
  • LINE
  • hatena

(PR)

股関節症 悪化すると日常生活に影響 取材協力/ゆたか整形外科

 「股関節症により、『足の爪切りがやりにくい』『靴下が履きにくい』『正座が困難』『長時間立ったり歩いたりできず、台所仕事や階段・バス等の乗り降りも困難』という状態の方が多く来院されます」とゆたか整形外科の川名院長は話す。

 主な症状は、関節の痛みと機能障害。最初は立ち上がりや歩き始めに脚の付け根に痛みを感じ、進行すると痛みが強くなり、持続痛や夜間痛に悩まされることも。

 女性に多く、主に子ども期の病気や発育障害の後遺症が原因といわれているが、高齢社会の近年は年齢とともに発症するケースが増えている。

 症状が出たら、まず負担を減らして日常生活と痛みを悪化させないバランスをとることが大事という。

 川名院長は「薬物、運動、ダイエット等の保存療法が主体となりますが、病期や年齢によっては手術が選択されることもあります。いずれにしても痛みが出たら、対処法も含め専門医にご相談ください」と話している。

ゆたか整形外科

横須賀市大滝町1-9共立ビル5階

TEL:046-825-5507

http://yutaka-seikei.com

横須賀版のピックアップ(PR)最新6件

家具選びは専門店へ

東逸見 小林家具店

家具選びは専門店へ

1月18日号

「お金の終活」

相続対策老後資金

「お金の終活」

1月18日号

家具選びは専門店へ

横須賀市東逸見 小林家具店

家具選びは専門店へ

1月18日号

楽しく歌って健康増進

ボーカル教室ルシエル

楽しく歌って健康増進

1月18日号

全国で「健康ダイエット教室」を開催

正しく知る家族葬

横須賀版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月18日0:00更新

  • 1月11日0:00更新

  • 1月4日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「平穏死」を迎える心構え

「平穏死」を迎える心構え

27日 本町でシンポジウム

1月27日

横須賀版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年1月18日号

お問い合わせ

外部リンク