横須賀版 掲載号:2018年8月31日号 エリアトップへ

セーリング470級 日本女子初 世界の頂点 市内在住の吉田選手

スポーツ

掲載号:2018年8月31日号

  • LINE
  • hatena

 デンマーク・オーフスで開催されたセーリング世界選手権の女子470級で、吉田愛・吉岡美帆組(ベネッセ)=写真=が優勝した。日本セーリング連盟によると、日本女子の金メダル獲得は五輪を含めて初の快挙。両選手は来月に江の島で開催されるワールドカップ(W杯)に出場予定で、2020年東京五輪にも弾みをつけた。吉田選手(37)は横須賀市内在住。

 同大会は4年に1度、各国の予選を勝ち抜いた代表選手が出場する世界最高峰の舞台。今大会は五輪種目10クラスを含む計12種目で、約100カ国から千艇を超える参加があった。

 470級は全長4・7mの小型ヨット。スキッパーと呼ばれる舵取り役とクルーの2人で操船する。両選手は第7レースまでに首位に立ち、上位10挺による最終レースでは5着でフィニッシュ。総合成績で他を上回り、世界の頂点に立った。

 ペアを組んで5年目。吉田選手は08年北京五輪から3大会続けて出場している実力派。吉岡選手は16年リオ五輪で吉田選手とともに5位入賞するなど、着実に実績を積み上げてきた。

 スキッパーを務めた吉田選手は大会を振り返り「表彰台に上がることを目標にしていたので達成できてうれしい」とコメント。2人が照準を合わせるのは20年東京五輪。金メダル獲得に向けても「確実にスタートできる」と意欲をにじませた。

横須賀版のローカルニュース最新6

横須賀キャベツ「大嘗祭」に

横須賀キャベツ「大嘗祭」に 文化

陛下即位に伴う儀式に献納

11月15日号

横須賀”知の三英傑”一堂に

横須賀”知の三英傑”一堂に 教育

「東京湾」テーマに知見語る

11月15日号

街へ繰り出す日曜日

「夢の給食」市内から6人受賞

「夢の給食」市内から6人受賞 教育

県教委など主催のコンテスト

11月15日号

彫りと刷りの多様な表現

彫りと刷りの多様な表現 文化

横須賀美術館で「版画ワンダーランド」

11月15日号

「環境活動」もっと身近に

「環境活動」もっと身近に 文化

母親グループがECOフェス

11月15日号

君もワンチームの一員に

君もワンチームの一員に スポーツ

ラグビー無料体験会

11月15日号

あっとほーむデスク

  • 11月15日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    11月8日0:00更新

  • 11月1日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ケルトで彩るクリスマス

よこすか芸術劇場

ケルトで彩るクリスマス

アイルランドのスター奏者も

12月1日~12月1日

横須賀版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月15日号

お問い合わせ

外部リンク