横須賀版 掲載号:2018年10月12日号
  • LINE
  • はてぶ

地元出身監督が凱旋上映 新作公開を記念して

文化

過去作について話す佐向監督
過去作について話す佐向監督
 大津町出身の佐向大監督の最新作『教誨師(きょうかいし)』の公開を記念した過去作『まだ楽園』(2005)の上映会が8日、小川町の共有オフィスで開かれた。

 『まだ楽園』は佐向監督の初期作品で、横須賀市で撮影を行ったもの。会場には約50人が集まった。上映終了後には、佐向監督と、両作品に出演している小川登さんが登壇しトークショーが行われた。映画の中に実話を落とし込んでいることも明かすなど、当時の思い出話に花を咲かせた。

 今年2月に亡くなった大杉漣さんが最期の主演を務める『教誨師』は、横須賀HUMAXシネマズほかで劇場公開中。

横須賀版のローカルニュース最新6件

横須賀版の関連リンク

あっとほーむデスク

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

海から眺める歴史遺産

海から眺める歴史遺産

「SUPツアー」モニター募集

10月27日~10月27日

横須賀版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年10月19日号

お問い合わせ

外部リンク