横須賀版 掲載号:2019年1月1日号 エリアトップへ

(PR)

インプラント治療と歯周病

掲載号:2019年1月1日号

  • LINE
  • hatena

 健康な歯で噛めること――。当たり前のようだが、成人の約8割が、歯周病の症状を抱えている。歯を失う一番の原因と言われているだけでなく近年、全身疾患との関連性が指摘されており、歯科治療の役割が大きくなっている。そこで、医療法人zionの理事長で歯科医師の木村文彦さんに歯周病とインプラントについて聞いた。

――歯周病が全身に及ぼす影響はどのようなものがありますか?

 歯周病の直接的な原因は、歯垢(プラーク/細菌の塊)です。これに、日頃のブラッシングや歯並び・噛み合わせ、喫煙や食生活・ストレスなどの「リスク」が重なり、歯肉が腫れ、歯を失ってしまうことも多くあります。

 さらに近年、歯周病の原因細菌が血液に入り込み、糖尿病や血管や呼吸器系の疾患を引き起こすという研究が明らかになっており、歯科治療の重要性が指摘されています。

――プラーク除去に力を入れればいいのですか?

 もちろん、口腔内の健康を意識することは大切です。昨年10月に参加したアメリカ歯周病学会(AAP)で、新たな歯周病の定義が示されました。歯周ポケットの状態やこれまでの治療経過、歯の欠損の理由、全身疾患の履歴など「リスクファクター(危険因子)」によって分類。口腔内を含めた”健康”という視点から予防や治療に取り組むことが大切なのです。

――インプラントとの関連性は?

 失った歯を補うのがインプラントですが、なぜ欠損してしまったのか。その原因の多くが歯周病。もともと疾患のリスクを抱えている人だけに、装着後も歯肉の炎症(周囲炎)などトラブルも発生しやすくなります。個々の状態を見極めて、慎重に治療計画を立てることが必要です。インプラントを考えている・装着で不具合を感じている人は気兼ねなく相談ください。

ワンラブデンタルクリニック

横須賀市若松町2-30 横須賀モアーズシティ5階

TEL:046-820-4480

https://onelovedental.com/

横須賀版のピックアップ(PR)最新6

【タウンニュース春の特別号】

沢山の思い出に感謝

沢山の思い出に感謝

雛人形や写真「人形供養会」

3月5日号

ガイドになって地元再発見

よこすかシティガイド協会

ガイドになって地元再発見

 新メンバー募集中

3月5日号

迅速検査で当日診断・治療開始

よこすか甲状腺内科クリニック

迅速検査で当日診断・治療開始

3月5日号

市南西部は需要増エリア市外からも注目

教えて!!不動産⓱

市南西部は需要増エリア市外からも注目

3月5日号

「良質肥料あります」

「良質肥料あります」

15kg入り1袋100円で販売

3月5日号

啓進塾 新入塾生を募集

中学受験専門 本当の「賢さ」を育てる 入塾説明会など開催

http://www.keisin.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月5日0:00更新

  • 2月26日0:00更新

  • 2月19日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年3月6日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク