横須賀版 掲載号:2019年3月29日号 エリアトップへ

講演 家康と按針と浦賀湊

文化

掲載号:2019年3月29日号

  • LINE
  • hatena

 戦国末期から江戸初期にかけて国際貿易港として栄えた浦賀湊の歴史に光を当てる活動をしている市民グループ「浦賀湊を世界文化遺産にする会」は4月6日(土)、「マニラとアカプルコの間の浦賀」をテーマにしたシンポジウムを開く。

 歴史研究家で同会代表の鈴木かほるさんが基調講演を行うほか、識者がスペインの貿易船であるマニラ・ガレオンに関する研究や浦賀湊スペイン駐留の物質的証拠などを紹介する。会場は汐入駅前のヨコスカ・ベイサイド・ポケットで午後1時40分から4時半。入場無料。先着500人。

横須賀版のローカルニュース最新6

舞台裏を探検

舞台裏を探検 文化

芸術劇場で見学ツアー

4月16日号

暖かさに誘われお目見え

太田和つつじの丘

暖かさに誘われお目見え 文化

開花予想は今月末まで

4月16日号

元盗塁王、今は花に夢中

元盗塁王、今は花に夢中 社会

ラベンダーを衣笠ゴルフに

4月16日号

映像と音楽の融合

映像と音楽の融合 文化

清春さんが映画館でトーク

4月16日号

新ビジネスプラン募集中

新ビジネスプラン募集中 社会

独創的なアイデアに市が助成

4月16日号

「ゲーム依存症」どう防ぐ?

特別対談

「ゲーム依存症」どう防ぐ? 社会

保護者のチェック、ルールづくりが肝要

4月16日号

あっとほーむデスク

  • 4月16日0:00更新

  • 4月9日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter