横須賀版 掲載号:2019年4月12日号 エリアトップへ

横須賀商工会議所青年部(YEG)の新会長に就いた 辻 悠介さん 汐見台在住 36歳

掲載号:2019年4月12日号

  • LINE
  • hatena

「目標がその日を支配する」

 ○…結果を出すために強力な推進力でメンバーを牽引する。世間一般的なリーダー像とは、およそ対極にいるタイプかもしれない。自身もそれを認めるが、「会社やチームを束ねる手法は一つでないはず。会長職はそれを学ぶ機会と捉えている」。総勢60人から成る新リーダーは、柔和な笑顔でそう話した。「繋がり」「研鑚」「社会貢献」の3つが活動の柱。青年経済人ならではの視点と行動力で、横須賀の繁栄に寄与していく。

 ○…団体活動のシンボルとも言えるくりはま花の国・ゴジラ滑り台は今年、設置から20周年の節目を迎える。大きなインパクトを与えたかつての先輩らの行動に敬意を払いつつ、「今、何をすべきか、何ができるのか、何をしたいのかをじっくり考えたい」と打ち明ける。人口減少、景気低迷と今日的な課題を直視しながら経済活動を通じた解決策を提示していきたいと抱負を話した。

 ○…4代続く生花園芸店の後継者。現在は横浜市内にある店舗を任されている。生花販売だけでなく、フラワー技能士の資格を使って店舗やオフィス空間を彩る提案を行うなど、事業領域の拡大を図っている。同業界は激しい生き残り競争にさらされ、立ち止まっているわけにはいかない状況という。米海軍基地内のニーズを聞きつけ、納品先の新規開拓に成功したのはこの団体で学んだ成果。アイデアと行動力で活路を拓いた経験を武器にしていく。

 ○…元高校球児。強豪の横浜高校で青春時代を過ごした。座右の銘は「目標がその日その日を支配する」─尊敬する渡辺元智元監督が発していた言葉だ。大きな山を登るために今日は何歩進むのか。その選択は自分自身が決める、と本人は解釈。目の前の壁から逃げ出したくなった時に思い出す。

横須賀版の人物風土記最新6

齋藤 純さん

横須賀開国史研究会20周年の記念講演会で登壇する

齋藤 純さん

72歳

5月24日号

佐久間 眞知子さん

国際ソロプチミスト横須賀の会長を務める

佐久間 眞知子さん

三春町在住 74歳

5月17日号

小林 眞由美さん

逸見地区を盛り上げる有志グループ「おゆきの会」会長の

小林 眞由美さん

小矢部在住 61歳

4月26日号

RUEEDさん(窪塚亮介さん)

アーティストとして今月、自身のレーベルとマスターマインド(株)を立ち上げた

RUEEDさん(窪塚亮介さん)

大矢部出身 30歳

4月19日号

阿尾 茂毅さん

「還暦越え新人シンガーソングライター」として精力的に活動する

阿尾 茂毅さん

鴨居在住 62歳

4月5日号

大久保 哲哉さん

今春から社会人サッカーチーム「フィフティークラブ」に所属する

大久保 哲哉さん

長浦町出身 39歳

3月29日号

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 5月17日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「やさしくなあに」

ドキュメンタリー映画

「やさしくなあに」

奈緒ちゃんと家族の35年

6月16日~6月16日

横須賀版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月24日号

お問い合わせ

外部リンク