横須賀版 掲載号:2019年4月19日号 エリアトップへ

(PR)

中島内科クリニック 健診で見つかる甲状腺疾患 バセドウ病やがんの可能性も

掲載号:2019年4月19日号

  • LINE
  • hatena
甲状腺を専門とする向笠医師
甲状腺を専門とする向笠医師

 向笠医師によると、甲状腺は頸部の比較的浅いところにあるため、少し腫れただけでも異常が見つかりやすい臓器だという。甲状腺は全体が腫れる場合と、一部分が腫れる場合とがある。全体の腫れの場合、甲状腺機能が必要以上に活発化してしまうバセドウ病や、慢性的に炎症が起こる橋本病の可能性がある。一部分の場合は腫瘍性の病気も考えられる。

 健康診断で甲状腺の異常を指摘された100人の患者を検査したところ、半数以上は良性の病気だったが、明らかな自覚症状がないにも関わらず、甲状腺がんやバセドウ病など、専門的な治療が必要な人が10%ほどいたという。これらの疾患は採血やエコー検査である程度は診断が可能。「もし異常を指摘された場合は、一度調べておくのが良いでしょう」と向笠医師は呼びかける。

GW休まず診療

 同院では、皇位継承に伴う4月末から5月にかけての大型連休中も休まず一般診療を受け付ける(午前中のみ)。

 春は健康診断の季節。糖尿病・生活習慣病と甲状腺疾患を専門とする中島内科クリニックではこの時期、健診で頸部の腫れを指摘され来院する患者が多いという。健診で見つかる腫れについて向笠浩司医師に話を聞いた。

ゆるぎない愛の会 中島内科クリニック

横須賀市米が浜通1-17 YMビル2階

TEL:046-829-1091

http://www.nakajima-naika.com/

横須賀版のピックアップ(PR)最新6

脂肪肝と糖尿病 関連は

中島内科クリニック対談企画

脂肪肝と糖尿病 関連は

横浜市大附属病院医師に聞く

5月17日号

家具選びは専門店へ

東逸見 小林家具店

家具選びは専門店へ

修理や「カリモク」フェア招待も

5月17日号

依頼は安心の許可業者に

遺品・生前整理

依頼は安心の許可業者に

遺品整理士在籍「リフレックス」

5月17日号

『レストルーム快創』

リモクラス初夏のリフォーム

『レストルーム快創』

5月17日号

専門家が痛みの原因究明

患者目線で根本改善へ

専門家が痛みの原因究明

5月17日号

専門家に聞いてみる

相続・不動産・空き家

専門家に聞いてみる 経済

まとめて解決「無料相談会」

5月17日号

需要期に売却、売るなら今

需要期に売却、売るなら今

県内売上No.1のウスイホームへ

5月17日号

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク