横須賀版 掲載号:2019年4月26日号
  • LINE
  • hatena

「無縁社会」で増える孤立死 市民団体が来月25日に学習会

社会

 「横須賀の2040年を考える会」と横須賀市医師会は5月25日(土)に、”孤立死”をテーマにした学習会を行う。

 人口30万人台、高齢化率の上昇で「少子多死化」へと進む中、地域や社会への危機意識を共有しようと企画された。今回は、未婚男女や独居生活者の増加による「無縁社会」に注目した内容で、ノンフィクションライターの菅野久美子氏が、孤独死の現場に関する取材を通した経験を語る。また、市福祉部福祉専門官の北見万幸氏は、市の終活登録事業について講演する。

 会場は横須賀市医師会館大会議室(新港町1の11)、午後2時から5時、参加無料。「2040年を考える会」のホームページから事前申し込み。5月18日(土)締切。【URL】https://yokosuka2040.org/

横須賀版のローカルニュース最新6件

横須賀版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク