横須賀版 掲載号:2019年5月17日号 エリアトップへ

「私の夢をはばむもの」 ソロプチ主催の弁論大会

社会

掲載号:2019年5月17日号

  • LINE
  • hatena
最優秀賞を獲得した三浦学苑の八釣さん
最優秀賞を獲得した三浦学苑の八釣さん

 市内の高校生が一つのテーマについて自分の考えを論文で発表する「第10回ユースフォーラムin横須賀」が今月11日、横須賀商工会議所で開かれた。女性と女児の生活向上を目的に奉仕活動を行う組織「国際ソロプチミスト横須賀」(佐久間眞知子会長=人物風土記で紹介)が主催した。ユースフォーラムは青少年育成プログラムとして2000年から隔年で開催されている。

 「あなたの夢をはばむものは何ですか」をテーマに、市内の高校に通う7人の男女が、自分の考えを小論文にまとめ発表した。表現力やテーマ性、文章の構成、説得力などを評価基準に、同団体の佐久間会長や永妻和子副市長らが審査員を務めた。発表では、出産・育児によって働く道が限られてしまっている社会の現状、女性の非正規雇用率の高さを問題視する論文など、様々な意見が聞かれた。

「固定概念に捉われない」

 1位となるクラブ賞を獲得したのは、三浦学苑高校2年の八釣志穂さん。自身が理想とする社会について、夫が家事や育児を行う「主夫」が当たり前に存在するような日本になってほしい、との思いを論文にまとめた。昨年夏に市の親善大使として訪れたアメリカ・テキサス州での経験をもとに「現地で家庭によって、家族の役割が全く違う」とし、「日本では『家事や育児は女性がするもの』という考え方が未だに根強く存在している」と問題提起。環境やメディアによって作り出される様々な固定概念に捉われることなく、自分の価値観で判断することの大切さを訴えた。八釣さんは「自分の言葉で伝えることができた。同世代の人たちの考えも知ることができ良い経験になった」と笑顔を見せた。

 2位にあたる横須賀市長賞には、女性国会議員の少なさに着目した緑ヶ丘女子高校2年の村枝詩菜さんが選ばれた。

横須賀版のローカルニュース最新6

猿島舞台にVRゴルフ提案

猿島舞台にVRゴルフ提案 経済

実現に向け立案と検証

10月11日号

「バイクの魅力、広めたい」

「バイクの魅力、広めたい」 スポーツ

世界選手権参戦中の長島さん

10月11日号

会派マニフェスト発表

よこすか未来会議

会派マニフェスト発表 政治

政策課題を市民と共有

10月11日号

迫力の運慶仏

迫力の運慶仏 文化

芦名・浄楽寺で開帳

10月11日号

観艦式グッズで盛り上げ

さかくら総本家

観艦式グッズで盛り上げ 社会

特別パッケージやTシャツ販売

10月11日号

呑兵衛の祭典

横須賀中央周辺

呑兵衛の祭典 経済

流しの漫才コンビも登場

10月11日号

スカジャンで横須賀ロック

あっとほーむデスク

  • 10月11日0:00更新

  • 10月4日0:00更新

  • 9月27日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月11日号

お問い合わせ

外部リンク