横須賀版 エリアトップへ

2019年5月の記事一覧

  • 齋藤 純さん

    横須賀開国史研究会20周年の記念講演会で登壇する

    齋藤 純さん

    72歳

    歴史を知り、絆を深めて ○…横須賀を中心に、幕末から明治初期にかけての三浦半島に関する歴史の掘りおこしと研究を行っている「...(続きを読む)

    5月24日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    5月24日0:00更新

     5月は小学生の交通事故が年間で一番多い月。ピークは中・下旬のいま。特に1年生は、学校生活に慣れ、集団下校などが終わることから、事故件数が突出しているとか。昨今...(続きを読む)

    5月24日号

  • 準備工事が開始 8月着工

    横須賀火力発電所

    準備工事が開始 8月着工 社会

    市民団体は中止運動を加速

     東京電力フュエル&パワーと中部電力による合弁会社「JERA」が久里浜で進めている横須賀火力発電所新1・2号機建設の準備工事が先ごろ始まった。これに対し、反対す...(続きを読む)

    5月24日号

  • ワンピースが猿島ジャック

    ワンピースが猿島ジャック 経済

    横須賀市ほか、人気作とコラボ

     大人気アニメ『ワンピース』とコラボレーションしたイベントが今夏、横須賀・三浦半島で展開されることになった。横須賀市と猿島航路を運航する(株)トライアングル、京...(続きを読む)

    5月24日号

  • 靴屋で学ぶ”足裏筋トレ”

    参加者募集

    靴屋で学ぶ”足裏筋トレ” 社会

    正しい歩行 専門家が指南

     横須賀中央の靴店「バイタルステップ横須賀店」主催の「足元エクササイズ無料講習会」が、6月1日(土)に同店(若松町1の15の3 NCワイズビル)で催される。時間...(続きを読む)

    5月24日号

  • 「カレーはコミュニケーションツール」

    よこすかカレー大使・一条もんこさん

    「カレーはコミュニケーションツール」 経済

    カレーブームの火付け役は紛れもなく横須賀だが、追随する新興勢力も止まらない。昨今のカレー事情を「よこすかカレー大使」の一条もんこさんに聞いた。

     ──特産品を用いたご当地カレーやカレーをテーマにしたグルメイベントが全国各地に広がっています。 「カレーは食材の包容力があるため、ご当...(続きを読む)

    5月17日号

  • 1千人フラでハワイ気分

    1千人フラでハワイ気分 文化

    ギネス更新逃すも花咲く笑顔

     世界最多の人数で同時にフラダンスを踊るギネス記録に挑戦する「ラージストフラダンス」が今月12日、三浦海岸で行われた。横須賀フラ協会の主催。沖縄県宮古島の伊良部...(続きを読む)

    5月17日号

  • 「私の夢をはばむもの」

    「私の夢をはばむもの」 社会

    ソロプチ主催の弁論大会

     市内の高校生が一つのテーマについて自分の考えを論文で発表する「第10回ユースフォーラムin横須賀」が今月11日、横須賀商工会議所で開かれた。女性と女児の生活向...(続きを読む)

    5月17日号

  • 脂肪肝と糖尿病 関連は

    中島内科クリニック対談企画

    脂肪肝と糖尿病 関連は

    横浜市大附属病院医師に聞く

     肝臓に脂肪が溜まってしまう脂肪肝。原因や糖尿病との関係について、横浜市立大学附属病院肝胆膵消化器学(消化器内科)で肝臓を専門とする小川祐二医師と結束貴臣医師に...(続きを読む)

    5月17日号

  • 家具選びは専門店へ

    東逸見 小林家具店

    家具選びは専門店へ

    修理や「カリモク」フェア招待も

     「長年使っているソファを張り替えたい」―そんな依頼を多数受けている小林家具店(東逸見)。修理に定評がある同店に、「ここなら」と持ち込む地元の人も多い。「家具は...(続きを読む)

    5月17日号

  • 依頼は安心の許可業者に

    遺品・生前整理

    依頼は安心の許可業者に

    遺品整理士在籍「リフレックス」

     廃棄物処理業者の(株)リフレックス(内川2の5の50)では、遺品整理や生前整理を行っている。分別収集から運搬、処分まで面倒な作業をすべて任せられる。貴金属や骨...(続きを読む)

    5月17日号

  • 『レストルーム快創』

    リモクラス初夏のリフォーム

    『レストルーム快創』

     古くなった便器を新しく変えたい、トイレ全体の匂いが気になる、手すりが欲しい、ひざに優しい介護用トイレリフトを設置したいなど、トイレのみの変更か全体に手をかける...(続きを読む)

    5月17日号

  • 親子でダンササイズ

    横須賀学院

    親子でダンササイズ 教育

    TRFのETSUさんが指導

     TRFダンサーのETSUさん=写真=を講師に招いたダンスエクササイズ教室が稲岡町の横須賀学院体育館で開かれる。 「ミライ・スクール」と...(続きを読む)

    5月17日号

  • 専門家に聞いてみる

    相続・不動産・空き家

    専門家に聞いてみる 経済

    まとめて解決「無料相談会」

     相続、空き家、不動産にまつわる相談に各分野の専門家が応えている一般社団法人「かながわ相続・不動産・空家相談センター」は弁護士、司法書士、税理士、不動産、金融等...(続きを読む)

    5月17日号

  • 専門家が痛みの原因究明

    患者目線で根本改善へ

    専門家が痛みの原因究明

     身体に違和感を覚え始めた当初はシップやマッサージなどの対処療法で治まると思っていたが、想像以上に長い付き合いになってしまった―。そんな経験はないだろうか。...(続きを読む)

    5月17日号

  • 需要期に売却、売るなら今

    需要期に売却、売るなら今

    県内売上No.1のウスイホームへ

     年間を通して、不動産売買の活況な時期がある。新年度の始まりは人が動くこともあり、取引が増えるのはこの時期。つまり今が「需要期」という訳だ。今年は、消費税の増税...(続きを読む)

    5月17日号

  • ヨコスカ下町歴史散策ツアー

    ヨコスカ下町歴史散策ツアー 文化

     横須賀中央の街並み形成の来し方を探る散策ツアーが6月1日(土)、市民グループの横須賀建築探偵団の主催で行われる。 「ヨコスカ下町 歴史...(続きを読む)

    5月17日号

  • 横須賀・三浦半島で「ワンピース」企画

    横須賀・三浦半島で「ワンピース」企画 経済

     横須賀市と京浜急行電鉄は今夏、尾田栄一郎氏原作の人気アニメ「ワンピース」とのコラボ企画を横須賀・三浦半島で展開すると発表した。 7月8...(続きを読む)

    5月17日号

  • フリマ出店募集

    フリマ出店募集 社会

     ママのコミュニティサークル「ヨコスカママナビ」では、5月25日(土)によこすかポートマーケット横の広場で開催するフリーマーケットの出店者を募っている...(続きを読む)

    5月17日号

  • 会派構成を一新

    横須賀市議会

    会派構成を一新 政治

     横須賀市議会内の会派構成が新しくなった。 第1会派は、吉田雄人前市長に近い議員らで構成する「無所属みらい」5人と「研政」5人、初当選者...(続きを読む)

    5月17日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    5月17日0:00更新

     横須賀市内では秋谷や津久井浜などの観光地をはじめ、中央地区の商業地も連日賑わったという今年のゴールデンウイーク。私は家族連れで混み合う温浴施設に足を運び、休み...(続きを読む)

    5月17日号

  • 佐久間 眞知子さん

    国際ソロプチミスト横須賀の会長を務める

    佐久間 眞知子さん

    三春町在住 74歳

    奉仕の想い積み重ね ○…2年に1度開催の青少年育成プログラム「ユースフォーラムin横須賀」を団体として主催。今年で10回を...(続きを読む)

    5月17日号

  • 若き才能 高まる期待

    STAR FISH

    若き才能 高まる期待 文化

    横須賀発のアーティスト始動

     音楽・エンターテインメントを通して地域の魅力を発信する横須賀市とユニバーサル ミュージックの新人発掘オーディション(YOKOSUKA INNOVATION M...(続きを読む)

    5月17日号

  • 「安針墓に毛髪」文献で判明

    「安針墓に毛髪」文献で判明 文化

    浄土寺に修繕の調査資料

     安針塚は単なる供養塔ではなかった―。横須賀市は今月9日、三浦安針墓に関する新たな発見があったことを明らかにした。これまでは「埋蔵物に本人の遺品があるのでは」と...(続きを読む)

    5月17日号

  • 新時代に漕ぎ出せ

    新時代に漕ぎ出せ 社会

     一本の丸太をくりぬき、自分たちの手で削り上げたアウトリガーカヌーで海に漕ぎ出す─。そんなロマンあふれるプロジェクトが、横須賀市と三浦市の市境に位置する矢作海岸...(続きを読む)

    5月1日号

  • 「浜ことば」記して伝える

    佐島の漁師 岩崎さん

    「浜ことば」記して伝える 文化

    口承を2年かけて冊子に

     「カタァアッタカラ ケェルゾォ(少量の漁獲があったので帰ります)」―佐島で交わされていた”浜ことば”の一例だ。日本の沿岸の港町にはそれぞれ「漁師言葉」が伝承さ...(続きを読む)

    5月1日号

  • 音楽×海の文化を築く

    クレイ勇輝さんインタビュー

    音楽×海の文化を築く 社会

    15周年のOTODAMA

     2005年に逗子海岸で始まり、今年15周年を迎えるライブイベント「OTODAMA SEA STUDIO(以下OTODAMA)」。17年から三浦海岸へ舞台を移し...(続きを読む)

    5月1日号

  • 出張販売に商機見出す

    出張販売に商機見出す 社会

    すぎの子ストアー 杉山えりかさん

     北久里浜商店街にある婦人服・雑貨の店「すぎの子ストアー」を切り盛りしているのは杉山えりかさん(35)。20代前半で地元を離れ都内でブライダルの会社に勤務してい...(続きを読む)

    5月1日号

  • インフラ支える使命感

    インフラ支える使命感 経済

    夏島運輸 近藤智平(としたか)さん

     祖父が創業し、父が継いだ夏島運輸株式会社。近藤智平さん(38)が同社に入社したのは2008年。3年前に専務に就任し、今では代表取締役として経営の舵取りを担う。...(続きを読む)

    5月1日号

  • 農業の可能性を追求する

    農業の可能性を追求する 経済

    ブロ雅農園 鈴木雅智さん

     「ブロッコリー雅智」を縮めた「ブロ雅」のあだ名をコミカルに表現したトレードマークのイラスト。これを手にして、きりりとした表情で畑に立った。直売所ではPOPとし...(続きを読む)

    5月1日号

本まぐろ直売所

豊洲市場を仕切る大卸ならではの品揃え。8月6日~16日は毎日営業

https://www.yokosuka-honmaguro.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 12月3日0:00更新

  • 11月26日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook