横須賀版 掲載号:2019年6月14日号 エリアトップへ

YIMA 「歌声」に高い評価 19歳のミヤがオーディション優勝

文化

掲載号:2019年6月14日号

  • LINE
  • hatena
バンドをバックに歌い上げるミヤ
バンドをバックに歌い上げるミヤ

 次世代を担う新鋭アーティストを発掘する横須賀発のオーディション「YOKOSUKA INNOVATION MUSIC AUDITION2019」(YIMA)が今月8日、ヨコスカ・ベイサイド・ポケットで開かれた。横須賀市、横須賀芸術文化財団、ユニバーサルミュージック合同会社の3者による地域活性プロジェクト。会場には、若き才能が輝く姿を一目見ようと約300人が詰めかけた。

 優勝したのは千葉県在住のシンガーソングライター・ミヤ(19)。サポートメンバーによるバンドをバックに、独特の歌声で観客を魅了。「ダウナーな世界観と、彼女の澄んだ歌声とのギャップが印象に残った。他にもいろいろな曲を聞いて可能性を見つけていきたい」と審査員を務めた制作ディレクターをうならせた。ミヤは今後、ユニバーサルミュージックの育成アーティストとしてサポートを受けていく。

「Waves」7月配信

 当日はこのほか、前回優勝のSTAR FISHがパフォーマンスを披露し観客を楽しませた。演奏後には「Waves(feat.Tom)」が7月中旬に世界配信されることも発表された。合わせて、同楽曲が「音楽・スポーツ・エンターテインメント都市 横須賀 2019公式ソング」に決定。今後、市内各種のイベントで使用される予定だという。

手を使い「光」表現

 今回から新設された「イノベーション・デザイン部門」では、京都府在住の高校3年生、高瀬由奈さんが優勝した。募集テーマは「深い海に差し込む光」。高瀬さんは、壊れたカメラで手を撮影。光のように差し伸べられる手を抽象的に表現した。受賞デザインは「Waves(feat.Tom)」のジャケット写真に使用される。

横須賀版のローカルニュース最新6

予防できる身近な感染症

予防できる身近な感染症 社会

医師会の公開講座

1月24日号

大地が語る観音崎

観 察 会

大地が語る観音崎 社会

地層や断層 歩いて学ぶ

1月24日号

「市制記念日」 休めます

「市制記念日」 休めます 教育

2021年から市内小中学校

1月24日号

新施設着工に地元説明会

市立中学校給食センター

新施設着工に地元説明会 社会

稼働は来年8月

1月24日号

フードバンクと子ども食堂

市民シンポジウム

フードバンクと子ども食堂 社会

1月24日号

飲んで食べて買って

衣笠駅周辺

飲んで食べて買って 経済

33店で「ちょい飲み」企画

1月24日号

環境問題の関心深める

環境問題の関心深める 社会

昆虫学者の五箇氏が講演

1月24日号

あっとほーむデスク

  • 1月24日0:00更新

  • 1月17日0:00更新

  • 1月10日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「努力を続ける方法論」

「努力を続ける方法論」

弁護士の山口真由氏が講演

2月17日~2月17日

横須賀版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年1月24日号

お問い合わせ

外部リンク