横須賀版 掲載号:2019年6月14日号 エリアトップへ

三浦半島大収穫祭 見つけてMybestしらす 6月16日 リドレ横須賀で

経済

掲載号:2019年6月14日号

  • LINE
  • hatena

 地場野菜や魚介・肉加工品の直売のほか、地場産ビールも販売される「三浦半島大収穫祭」。横須賀中央の商業施設「リドレ横須賀」で6月16日(日)に開かれる今回、地元漁師3軒が一堂に会して自慢の加工しらすを持ち寄る。

 ちりめんじゃこや沖漬けが並ぶほか、注目は釜揚げしらす。窯で塩茹でし、乾燥させるシンプルな製法で、茹で時間や塩加減で味に違いが表れる。3軒のこだわりを聞いた。

平敏丸

 佐島の平敏丸=写真右上=のこだわりは鮮度。水揚げ後、漁場からほど近い加工場へすぐにしらすを運び茹で上げるため、身の弾力を楽しめるという。

山茂丸

 同じく佐島にある山茂丸=写真右下=では最新鋭の茹で機を導入。湯に冷たいしらすを投入しても温度差が生じにくく、短時間で仕上げられるため、身崩れが少ない。天日塩を使っており、塩味に角がないのも特徴だ。

君栄丸

 三浦市三崎の君栄丸=写真左上=は天然塩を使った昔ながらの釜茹でで、比較的甘塩。長めの干し時間により身がふっくら柔らかく仕上がり、しらす本来の味を楽しめる。

横須賀版のローカルニュース最新6

絵本専門店で墨絵展

俳優・石丸さん

絵本専門店で墨絵展 文化

「野筆」使い山岳風景など

1月14日号

御朱印文化 デジタル技術で

芦名浄楽寺

御朱印文化 デジタル技術で 文化

NFT活用 三浦半島初

1月14日号

一糸乱れぬ勇壮なパレード

一糸乱れぬ勇壮なパレード 文化

出初式に代わり初の試み

1月14日号

“愛で鯛”企画展

観音崎自然博物館

“愛で鯛”企画展 教育

はく製や研究物などズラリ

1月14日号

混ざり合う音楽とアート

森鴎外舞姫の世界

あっとほーむデスク

  • 1月14日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook