横須賀版 掲載号:2019年7月12日号 エリアトップへ

海でつながる2人 ウインドサーフィンに熱中

社会

掲載号:2019年7月12日号

  • LINE
  • hatena
大学生の小倉さん(左)と丸山さん(右)
大学生の小倉さん(左)と丸山さん(右)

 マリンスポーツの愛好者なら誰もが羨む海と隣り合わせの生活を実現している。

 丸山夏子さん(横浜市立大学3年)と小倉乙花さん(東京海洋大学3年)はともに、津久井浜海岸をホームゲレンデとする体育会系ウインドサーフィン部に所属。週末の定期練習だけでは飽き足らず、風を求めてルームシェアをすることにした。丸山さんは大学近くの金沢八景から、小倉さんは実家のある千葉県市原市から居を移した。

 入部1年目の秋まで、小倉さんは3時間かけて電車で海通いをしていた。「冬の始発はつらい。この生活ではウインドサーフィンを続けることができない」─友人である丸山さんに打ち明けると、彼女も道具の購入に遠征費などかさむ出費に頭を悩ませており、互いの思いが一致した。

 同居生活は1年半になる。津久井浜駅から徒歩4分の2DKのアパートは家賃と光熱費を足して8万円程度。共通の口座を用意してやりくりしている。都心と比べて格段に家賃が安いことが魅力だという。

 互いに学校、バイトがあるため2人が顔を合わせるのは決まって深夜1時頃。料理は各自で行い、朝は先に玄関を出る人がゴミを捨てる、という決め事以外は特にルールを設けていない。互いの生活リズムを尊重しながら上手くバランスを取っている。

早朝7時から海へ

 1年を通して風が吹き抜ける津久井浜海岸は、世界大会が開かれるほどウインドサーフィンに最適なゲレンデ。2人は学校とバイトのスケジュールを調整しながら週に4〜5回は海へと向かう。早朝7時からボードの上に立っていることも珍しくない。秋に沖縄県で開かれるインターカレッジへの出場と上位入賞が目下の目標だ。

横須賀ジュニアビレッジ

ビジネスの視点を取り入れた小中学生対象の農業体験教室

https://tabi-iku.jtbbwt.com/program/1054366/

<PR>

横須賀版のローカルニュース最新6

シニア世代 輝きの発露

横須賀シニア劇団よっしゃ‼

シニア世代 輝きの発露 文化

「黒船」テーマの舞台 2・3月に旗揚げ公演

2月21日号

「想像力膨らませて」

三浦学苑美術部

「想像力膨らませて」 教育

長岡こども園に絵をプレゼント

2月21日号

来年度から追浜で

ベイ秋季キャンプ

来年度から追浜で 社会

2月21日号

看板から学ぶ日本文化

B級食材、味はA級

B級食材、味はA級 経済

未利用資源の活用探る

2月21日号

求めるのは「ユニークさ」

アイデアプレゼン大会

求めるのは「ユニークさ」 社会

士業集団が企画、実現を支援

2月21日号

本の感想シェアしよう

本の感想シェアしよう 文化

異世代が対話交流「読書会」

2月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月21日0:00更新

  • 2月14日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク