横須賀版 掲載号:2019年9月13日号 エリアトップへ

横須賀美術館 華やかなパリ文化を体現 仏女優サラ・ベルナールを特集

文化

掲載号:2019年9月13日号

  • LINE
  • hatena
アルフォンス・ミュシャ《メディア》1898年、リボリアンティークス蔵
アルフォンス・ミュシャ《メディア》1898年、リボリアンティークス蔵

 第一次世界大戦勃発前のフランス。「ベル・エポック」と呼ばれ、パリが繁栄した華やかな時代を象徴する女優、サラ・ベルナールの人物像と彼女に関わりのある作品を特集した企画展が、横須賀美術館で始まる。

ミュシャやラリックも

 類まれなる美声と演技力で「最初の国際スター」と呼ばれたサラ・ベルナール。1862年にコメディー・フランセーズでデビュー後、自らの名を冠した劇場を立ち上げ、看板女優として活躍した。注目すべきは、当時の文化を象徴する存在であったこと。主演作「ジスモンダ」のポスター製作では、当時新人だった画家アルフォンス・ミュシャを抜擢、舞台ではルネ・ラリックのジュエリーを用いるなど、彼らの才能を見出した人物として、20世紀初頭の新たな芸術様式「アール・ヌーヴォー」の美を体現した。 

 今回の企画は、サラを取り巻く華やかな世界を、様々な側面から紹介する日本初の巡回展。彼女の姿を捉えた当時の写真や同時代の画家による日本初公開の肖像画など約80点のほか、ミュシャ、ラリックなど、デザイン・工芸分野の作品約150点を通して、「ベル・エポック」時代の文化にも触れていく。

海の広場でオペラ

 同展に関連したイベントも用意している。9月23日(月)は担当学芸員によるギャラリートークを実施(午後2時から、要観覧券)。28日(土)・29日(日)は「椿姫」などサラ・ベルナールにゆかりのあるオペラの名曲を、市内出身の宮本史利さんらが海の広場で披露する。午後6時から1時間程度。入場自由、雨天時はエントランスホールで先着100人。

■「パリ世紀末 ベル・エポックに咲いた華 サラ・ベルナールの世界展」/会期‥9月14日(土)から11月4日(月)/問い合わせ‥同館【電話】046・845・1211
 

デザイン:アルフォンス・ミュシャ/制作:ルネ・ラリック《舞台用冠 ユリ》1895年頃、箱根ラリック美術館蔵
デザイン:アルフォンス・ミュシャ/制作:ルネ・ラリック《舞台用冠 ユリ》1895年頃、箱根ラリック美術館蔵

家族葬専用ホール「エニシア」

お客様のご要望に合わせて様々な家族葬をご提案致します

http://www.tatsuwaka-sougi.com/

<PR>

横須賀版のローカルニュース最新6

創作アーティストの力に

【Web限定記事】ヨガスタジオ運営の小野さん

創作アーティストの力に 社会

ライブ配信マーケットで活動支援

5月29日号

横須賀の経済構造を抜本的に変える時

【Web版限定記事】 《経済》

横須賀の経済構造を抜本的に変える時 社会

平松廣司氏(横須賀商工会議所会頭) 

5月29日号

「ピクトグラム」で感染予防呼びかけ

【Web限定記事】

「ピクトグラム」で感染予防呼びかけ 社会

横須賀美術館の「よこすかくん」が啓発モデルに

5月29日号

その日は必ず来る

その日は必ず来る 文化

シニア劇団がリモート稽古

5月29日号

「働く喜び」を支援

あすなろ学苑

「働く喜び」を支援 社会

クラファンで呼びかけ

5月29日号

2カ所で除菌水配布

【Web限定記事】

2カ所で除菌水配布 社会

横須賀青年会議所が市に協力

5月22日号

あっとほーむデスク

  • 3月20日0:00更新

  • 3月13日0:00更新

  • 3月6日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年5月29日号

お問い合わせ

外部リンク