横須賀版 掲載号:2019年10月4日号 エリアトップへ

(PR)

三浦学苑 未来の教育 横須賀から発信 創立90周年記念 教育シンポジウム

掲載号:2019年10月4日号

  • LINE
  • hatena

 三浦学苑高等学校では10月12日(土)、創立90周年を記念した教育シンポジウムを開催する。7月には国際バカロレアディプロマプログラムの認定を受けた同校。この記念すべき年に未来の教育を横須賀から発信しようと、教育界に精通する4人の専門家を招き、講演・パネルディスカッションを行い、これからの教育を考える。

高大接続の教育改革

 最初に登壇するのは、情報科学・認知科学の研究者であり、文部科学省の審議会である中央教育審議会の会長や環太平洋大学協会の会長、慶應義塾長などを歴任した安西祐一郎氏。テーマは「未来に生きるすべてのひとたちのために―高大接続改革を踏まえた教育はどうあるべきか―」。高校と大学が一体となった教育改革をリードする安西氏が未来の教育の在り方について基調講演を行う。

認知科学から見た教育

 続いて講演を行うのが、東京大学大学院の教授で、認知科学を専門とする開一夫氏。テーマは「認知科学からみたこれからの教育」。開氏は今年から同校において、生徒と教諭の脳活動を可視化し学習に役立てるシステムの実証実験を実施している。講演では実験の途中経過や脳科学的視点で未来の教育を語る。

IB教育から考える

 3人目には、文部科学省とともに国際バカロレア(IB)の普及に取り組む坪谷ニュウェル郁子氏が登壇する。

 IBとは、国際的な教育プログラムのことで、認定を受けた学校でのみ提供できる。認定校では独自のカリキュラムに沿った授業を受け、試験のスコアにより修了書が与えられる。そのスコアは世界共通の成績証明となり、国際的に価値のある資格となっている。近年は日本国内でも注目され始めている。同校は7月25日付で認定校となり、2020年度より普通科にIBコースを新設する。

IoTが創る未来教育

 最後に登壇するのは、経済産業省で教育産業室長を務める浅野大介氏。テーマは「Society5・0と『未来の教室』」。

 「Society5・0」とは、IoTの普及によって様々な情報や知識が共有され、今までにない新たな価値を生み出し課題を解決する社会を指す。狩猟社会(1・0)、農耕社会(2・0)、工業社会(3・0)、情報社会(4・0)に続く新たな社会。教育を産業的視点から捉え、誰もが「創造的な課題発見・解決力」を育むことができる学びのシステムについて、浅野氏が語る。

三浦学苑高等学校

神奈川県横須賀市衣笠栄町3-80

TEL:046-852-0284

https://miura.ed.jp/

上町商店街連合会

ワクチン接種キャンペーン実施中!特典サービス盛りだくさん!

https://www.yokosuka-oideyo.com/shoutengai-uwamachi.html

<PR>

横須賀版のピックアップ(PR)最新6

漢方取り入れ、多面的な治療

よこすか甲状腺内科クリニック

漢方取り入れ、多面的な治療

9月17日号

美容鍼で楽々ダイエット

安浦町「MOGAMIYA(もがみや)」

美容鍼で楽々ダイエット

運動なしでも痩せやすい身体に

9月17日号

屋根等の修理が無料

本紙掲載10周年記念(1度もトラブルなし) 4つのお得情報

屋根等の修理が無料

「あぶない!」雨漏りは白アリ・漏電火災の原因に

9月17日号

樹木葬墓を新設

三春町 了正寺墓苑

樹木葬墓を新設

特別見学会を開催中

9月17日号

自宅売却後も住み続けられる

「+U・レントホーム」

自宅売却後も住み続けられる

ウスイのリースバック

9月17日号

屋根・壁の点検で災害への備えを

屋根・壁の点検で災害への備えを

自宅が安全かプロが確認

9月10日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月17日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook