横須賀版 掲載号:2019年10月11日号 エリアトップへ

三笠公園で開催する「スカジャン横須賀ROCK’N ROLLフェス」で代表を務める おいかわ こうへいさん 小川町在住 62歳

掲載号:2019年10月11日号

  • LINE
  • hatena

スカジャンが正装だ

 ○…スカジャンが横須賀のロッカーの正装となる日が今年もやってくる。

ロックンロールバンドを中心に、粋な大人たちが三笠公園に集結する音楽フェスを企画。3回目を数えてスケールを拡大、初の2DAYSに挑む。台風15号の影響で野外ステージは使用できなくなったが、市との交渉で記念艦三笠前のスペースを確保。「三笠をバックに演奏。なんとも横須賀らしい風景。最高の舞台を用意できた」と喜んだ。

 ○…スカジャンが何度目かのリバイバルを果たした数年前。ふわふわのスカートを合わせてドブ板通りを歩く女子たちの着こなしに対して、正統派のスタイルを音楽と一緒に示したのがスカジャンロックフェスだ。「ファッションは自由で構わないが、こっちも恰好いいだろうって」。ロッカーとして、自分なりの生き様をステージに立って見せつけた。

 ○…半世紀近くになるバンド活動の原点は、中学生の頃に聴き込んだ矢沢永吉率いるキャロルの音楽。稲妻の衝撃が走ったことを今も忘れていない。解散コンサートが行われた日比谷野外音楽堂(野音)にも駆けつけ、伝説をリアルタイムで体験。このステージの形状が三笠公園の野外ステージと似通っており、「あの日の再現を自分の演奏で」との思いをずっと抱いていた。

 ○…取材時もスカジャンを纏って登場。ロッカー然とした風貌に反して言動は紳士的、物腰も柔らかだ。今回のフェスでは、遠方からやってくる観客に海軍カレー、ネイビーバーガーを味わってもらおうと会場に横須賀グルメを揃える。スカジャンの認知度を高める試みとして、ステージでファッションショーも企画。流行り廃りを超越した存在になることを願う。「ロッカーなりの街おこしです」

横須賀版の人物風土記最新6

鈴木 浩さん

株式会社「鈴直」代表取締役、県の卓越技能者に選ばれた

鈴木 浩さん

東逸見町在住 60歳

11月22日号

松下 竜大さん

「サバに寄生するアニサキスの特性」の研究で県作品展特別賞を受賞した

松下 竜大さん

走水在住 17歳

11月15日号

山口 莉央さん

「空道」の全国大会に5年連続で出場する

山口 莉央さん

湘南鷹取在住 16歳

11月8日号

豊岡 誠司さん

自作カヌーのファンイベントを手掛ける

豊岡 誠司さん

横須賀市内在勤 54歳

11月1日号

早川 守さん

衣笠山公園再生のシンボル「木のオブジェ」を作り出した

早川 守さん

阿部倉在住 70歳

10月25日号

永井 竜也さん

「ベル」の名でラッパーとして活動する

永井 竜也さん

岩戸在住 18歳

10月18日号

本まぐろ直売所 秋の謝恩大特売

10月11日~14日まで「まぐろの日」にちなんだ限定商品を大放出!

https://www.yokosuka-honmaguro.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 11月22日0:00更新

  • 11月15日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    11月8日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ケルトで彩るクリスマス

よこすか芸術劇場

ケルトで彩るクリスマス

アイルランドのスター奏者も

12月1日~12月1日

横須賀版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月22日号

お問い合わせ

外部リンク