横須賀版 掲載号:2019年10月18日号 エリアトップへ

(PR)

頚椎症性脊髄症 高齢者は気づきにくい? 取材協力/ゆたか整形外科

掲載号:2019年10月18日号

  • LINE
  • hatena

 「ボタンのはめ外しがうまくできず、箸が使いづらい、足がもつれるなどと感じたら気にしてほしい」と、ゆたか整形外科の川名院長。

 頚椎症性脊髄症は、加齢による頚椎症(椎間板の膨隆・骨のとげの形成)の変化によって、頚椎の脊柱管(骨の孔)の中にある脊髄が圧迫されて起こるもの。首、背中、手足の痛みやしびれ、および運動障害などが出現し、若年層では駆け足やケンケンがしづらいなどの軽度の症状を自覚できるが、高齢者は気づくのが遅れる場合も。進行すると膀胱直腸障害(頻尿・開始遅延・失禁)がくることがある。

 転倒などの軽微な外傷で四肢麻痺(脊髄損傷)になる可能性もあるため、注意が必要だ。

 「治療は一般的に保存療法が主体となりますが、症状が重度の場合には手術療法が選択されます。神経内科疾患との鑑別も必要で、早めに専門医に受診を」と川名院長は話している。

ゆたか整形外科

横須賀市大滝町1-9共立ビル5階

TEL:046-825-5507

http://yutaka-seikei.com

横須賀版のピックアップ(PR)最新6

別れ告げる「人形供養会」

別れ告げる「人形供養会」

人形、写真、故人の愛用品

7月10日号

予約申込 今日10日から

よこすか「地元のお店」応援券

予約申込 今日10日から

プレミアム率25%でお得

7月10日号

「売れなくて困っていませんか?」

ウスイホーム馬堀海岸店

「売れなくて困っていませんか?」

不動産『そのまま』買います

7月10日号

始めよう、中学受験の準備

小学3年生対象

始めよう、中学受験の準備

 啓進塾が夏期講習

7月10日号

「雨漏り」屋根・壁の点検お任せ

「雨漏り」屋根・壁の点検お任せ

台風前にプロに相談を

7月3日号

あらゆるシワに若返りの注入治療

「老け顔・疲れ顔にアプローチ」―症例5万5千件を突破 プレミアムPRP皮膚再生療法 Q&A

あらゆるシワに若返りの注入治療

7月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月10日0:00更新

  • 7月3日0:00更新

  • 6月26日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月10日号

お問い合わせ

外部リンク