横須賀版 掲載号:2019年12月6日号 エリアトップへ

横須賀でSDGsの普及活動を主導する 江口 健介さん 湘南鷹取出身 31歳

掲載号:2019年12月6日号

  • LINE
  • hatena

未来への責任考える契機に

 ○…自然環境やエネルギー、性差別問題など、あらゆる課題を2030年までに解決すべき目標として17項目に分類した世界基準の枠組み「SDGs」。解決に向けた新たなアプローチの模索や当事者意識の共有などを図る手段として横須賀でいち早く普及啓発活動に取り組み、現在も旗振り役を担う。

 ○…普段の穏やかな表情や話しぶりからは想像しがたいが、「納得できないことにははっきりと意見する」一面も。鷹取中では学級委員長を務め、物言うリーダーとして同級生をリードした。環境問題への意識は高校卒業前の進路決定時まで「漠然と興味があったくらい」という。大学受験では第一志望校に受からず、挫折を味わった。ここから奮起し、悔しさを環境活動への情熱にスイッチさせた。

 ○…大学では林業を専攻。学外での活動にも注力し、当時は1千人規模の国際青年環境団体「A SEED JAPAN」に加入。世界一きれいなフェスとされる「フジロック」や「サマソニ」会場での環境対策を手掛けた。2010年には愛知県で開かれた国際会議の場で、未来を担う若者の声である高い基準の環境対策目標を各国の要人へ代表者として提言した。「今の自分は悔しい経験をしたからこそ」

 ○…現在は政府から委託を受け、SDGsモデル事業のプロデュースなどを手掛ける団体職員として全国を駆け回る。その傍ら横須賀に度々戻り、設立から携わる地域活性化団体「横須賀創造空間」の活動にプライベートを割く。「自然環境保全は大人が果たすべき未来への責任。将来は横須賀での活動時間をさらに確保し、賛同する仲間を増やしたい」。物言わぬ自然環境の代弁者として信念を曲げず、日々活動の輪を広げてゆく。

本まぐろ直売所

豊洲市場を仕切る大卸ならではの品揃え。8月7日~17日は毎日営業

https://www.yokosuka-honmaguro.com/

<PR>

横須賀版の人物風土記最新6

古瀬 美月さん

今月9日にぴあアリーナMMで総合格闘技の祭典「RIZIN」に参戦する

古瀬 美月さん

浦賀出身 19歳

8月7日号

加藤 孝子さん

「按針のまち逸見を愛する会」で会長を務める

加藤 孝子さん

吉倉在住 84歳

7月31日号

別府 史朗さん

「水辺公園友の会」で会長を務める

別府 史朗さん

若宮台在住 72歳

7月17日号

小川 荘六さん

「心友 素顔の井上ひさし」を執筆した

小川 荘六さん

深田台在住 84歳

7月10日号

鷲尾 精一さん

横須賀に本店を置く湘南信用金庫の新理事長に就いた

鷲尾 精一さん

浦賀在住 57歳

7月3日号

高梨 喜裕さん

公認会計士、税理士で、独自にコロナ対策の融資・助成金申請の支援を行う

高梨 喜裕さん

大滝町在勤 42歳

6月26日号

あっとほーむデスク

  • 8月7日0:00更新

  • 7月31日0:00更新

  • 7月17日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

風を感じよう

ウインドサーフィン&SUP

風を感じよう

体験教室に五輪内定の須長選手

8月29日~8月30日

横須賀版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年8月7日号

お問い合わせ

外部リンク