横須賀版 掲載号:2020年1月1日号 エリアトップへ

ウインドサーフィン女子 RS:X級 「体力も気力も限界はまだ先にある」

スポーツ

掲載号:2020年1月1日号

  • LINE
  • hatena
強風で荒れた海面を余裕の表情で疾走する
強風で荒れた海面を余裕の表情で疾走する

16年間の五輪キャンペーン

 北京─ロンドン─リオ─東京。

 女子ウインドサーフィン「RS:X級」(※)の須長由季選手(ミキハウス所属)は、16年にわたる五輪キャンペーンの只中にいる。日本代表の選考は全4戦で競われ、昨年3月のスペイン、8月の江の島、9月のイタリアを終えて、現在ランキング1位をキープ。今年2月のオーストラリアを残し、東京五輪の出場最右翼となっている。

 39歳の大ベテランは、2012年のロンドン五輪で代表の座を射止め、夢の舞台を経験している。だがここでは、大会本番前に与えられた道具のチューニングを詰め切れず総合22位と不本意な結果。「自分の力をまったく発揮できなかった」と悔しい思い出しかない。次のリオ五輪では、若手選手の台頭を抑えきれず、代表を逃した。年齢的には30代中盤に差し掛かり、「4年先は遠い」との迷いはあったが、自国開催をモチベーションに変え、競技生活の続行を決めた。

かつてのライバルをコーチに

 数年前からプライベートコーチを付けている。五輪出場をめざして選手活動を始めた頃からライバル関係だった小菅寧子(葉山町在住)さん。国内外の大会で表彰台を分け合ってきた存在で、当時はほとんど言葉を交わすことのなかった間柄。小菅さんは、緻密な戦略や戦術を駆使する微風域のタクティクスレースに強く「学ぶべき部分が多い」と感じていた。自分に足りない部分を吸収し、強さに変える。そのために自分から声を掛けた。

真剣勝負の世界に居場所

 170cmの大柄な体格を生かして、男性選手と見紛うような力強いフォームで海上を疾走する。得意とする強風域では、世界のトップ10に食い込む実力を持つ。オリンピックとは異なるカテゴリーで、プロ選手がスピードを競うスラロームレースでこの才能をいかんなく発揮。昨年は国内女子ランキングでタイトルを奪取した。横須賀・津久井浜で開かれているワールドカップにも出場しており、世界との距離の近さを感じさせる走りを見せた。

 自らの肉体を使い、勝負の世界に身を置くことに意義を見いだすアスリートだ。「極端を言えばそれはウインドサーフィンでなくてもよいのかもしれない。戦いの舞台を降りたら、自分が輝ける場所をみつけて違う挑戦をするかも」と冗談交じりに話した。東京五輪は最後のチャレンジを強く意識しているが、体力も気力も限界はまだ先にあると感じている。事実、フィットネステストでは5年前の測定を上回る結果を出しており、体幹の強さが安定したセイリングを支えている。先ごろ次期パリ五輪でウインドサーフィン種目の艇種変更が発表され、「フォイル」競技に決定した。この新ジャンルで須長選手は国内トップクラスの実力を誇っている。「興味はあるけど、今は目の前の目標に全力を尽くすだけ」

 (※)「RS:X級」は、オリンピック種目として採用されているウインドサーフィンのクラス。出場選手は同一規格の道具(ワンデザイン)でレースを行う。全長2・86mのボードに、男子は9・5平方メートル、女子は8・5平方メートルのセイルを使用する。

横須賀版のローカルニュース最新6

3日間だけの公開

児童生徒造形展

3日間だけの公開 文化

今後はWebで展示紹介

1月15日号

感謝の飾り旗寄贈

横須賀法人会青年部会

感謝の飾り旗寄贈 社会

コロナ禍の医療現場を激励

1月15日号

ピンクとイエロー狂い咲き

くりはま花の国

ピンクとイエロー狂い咲き 文化

1月15日号

食料品寄贈 再度呼びかけ

横須賀市

食料品寄贈 再度呼びかけ 社会

1月15日号

おりょうさんに思い馳せ

おりょうさんに思い馳せ 文化

椿優衣さんが新曲制作

1月15日号

中学生が一日署長

横須賀税務署

中学生が一日署長 教育

1月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「活弁士」と学ぶ無声映画

「活弁士」と学ぶ無声映画

市民大学の特別講座

1月30日~1月30日

横須賀版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク