横須賀版 掲載号:2020年1月17日号 エリアトップへ

燃ゆる炎に願い 北下浦地区「おんべ焼」

文化

掲載号:2020年1月17日号

  • LINE
  • hatena
豪快に燃える「おんべ」。背後には房総半島に昇る朝日
豪快に燃える「おんべ」。背後には房総半島に昇る朝日

 新しい年の無病息災と家内安全を祈願する北下浦地区の伝承行事「おんべ焼」が今月12日、長沢海岸と野比海岸で行われた。

 長岡町内会、熊野神社、志も町内会、中村町内会、野比東町内会の5つの地区で、高さ約5〜7mの竹の櫓(やぐら)がそれぞれ組まれ、地域住民らが正月の松飾り、しめ縄、書き初めなどを積み上げて「おんべ」を完成させた。

 野比東町内会では、日の出の時間に合わせて火入れを行い、「パチパチ」と勢いよく燃え上がる炎と煙を見守りながら、集まった人がそれぞれ誓いや願いを込めた。

 その火で団子や餅を焼いて食べると風邪をひかないという言い伝えがあり、子どもたちは歓声を上げながら味わっていたほか、残り火をもらい、持参した網でスルメを焼いて健康長寿を祈る大人たちの姿もあった。甘酒やミカンも振る舞われた。

 おんべ焼は、地域によって名称が異なり、オンビ、サイトヤキ、どんど焼き、左義長などと言われる。現在は風習として北下浦と久里浜などに僅かに残っているのみ。

家族葬専用ホール「エニシア」

お客様のご要望に合わせて様々な家族葬をご提案致します

http://www.tatsuwaka-sougi.com/

<PR>

横須賀版のローカルニュース最新6

「おいしい横須賀」食べる・買う

「おいしい横須賀」食べる・買う 経済

地産地消ガイドブック

3月27日号

食堂と加工場 市庁舎地下に

横須賀セントラルキッチン

食堂と加工場 市庁舎地下に 経済

市内事業者がスペース利活用

3月27日号

子ども食堂でシェフの味

子ども食堂でシェフの味 教育

給食食材を転用し

3月27日号

春キャベツたっぷり「タンメン」フェア

横須賀周遊3コースサイクルマップ

ご利益は「疫病退散」

疱瘡神社

ご利益は「疫病退散」 社会

コロナ禍で参拝者増加

3月20日号

あっとほーむデスク

  • 3月20日0:00更新

  • 3月13日0:00更新

  • 3月6日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年3月27日号

お問い合わせ

外部リンク