横須賀版 掲載号:2020年9月25日号 エリアトップへ

(PR)

中医学で健康な毎日を 秋冬の感染症予防対策とは

掲載号:2020年9月25日号

  • LINE
  • hatena

 夏バテは、暑さが和らぐ秋には回復するもの。しかし近年は残暑が厳しく湿度も下がらないことから、不調が続きやすく、「秋バテ」に悩む人も多いようです。本来、秋になると胃腸の機能が回復して食欲の秋を迎えるはず。しかし湿度が高いままだと「脾」(胃腸)の吸収機能が低下したままで、なかなか食欲が戻りません。免疫を作る腸の機能が戻らないと、免疫力も低下し感染症にもかかりやすくなります。

 軟便気味でお腹がすっきりしない人は、「補中丸(ほちゅうがん)」「健脾散顆粒(けんぴさんかりゅう)」などの補気(ほき)・健脾薬(けんぴやく)で脾の働きを回復させることが、秋バテ解消の近道です。また冬に向けて食事からしっかりエネルギーを吸収できる様に胃腸を整えないと、肺の元気と潤いも無くなり、風邪や感染症に無防備になります。

 中医学では、秋冬は「肺」(気(き)や津液(しんえき)を巡らす)が弱る季節と考えています。肺の働きが弱ると、皮膚や粘膜のバリアの働きをする「衛気(えき)」も不足して、外界の気候変化や細菌・ウイルスなどの邪気(じゃき)から身体を守れなくなり、体調を崩す要因になります。

 肺の元気や潤い不足には「衛益顆粒(えいえきかりゅう)」「麦味参顆粒(ばくみさんかりゅう)」などの体調・体質に合わせた漢方薬で、秋冬に備え疲れをリセットしておきましょう。
 

開気堂薬局

横浜市金沢区谷津町363-1

TEL:045-790-5691

http://www.kaikido.jp/

横須賀版のピックアップ(PR)最新6

その痛み「五十肩」?

肩痛

その痛み「五十肩」?

取材協力/ゆたか整形外科

4月16日号

按針「念持仏」を特別公開

浄土寺

按針「念持仏」を特別公開

按針忌法要で

4月16日号

三者の意見交換で決意を新たに!

EXILE TETSUYA (横須賀盛り上げ大使)×横須賀市長×横須賀市教育長

三者の意見交換で決意を新たに!

〜ダンスで横須賀市全体を盛り上げる〜

4月16日号

便秘の悩み、医師に相談

神歯大附属病院

便秘の悩み、医師に相談

有効な治療法が確立した病

4月16日号

のんびりペースでウォーキング

中島内科クリニック

のんびりペースでウォーキング

「運動療法」毎週金曜に実施中

4月16日号

「HACCP」対応 全面サポート

「HACCP」対応 全面サポート

(株)門倉組が専門ブランド設立

4月9日号

あっとほーむデスク

  • 4月16日0:00更新

  • 4月9日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter