横須賀版 掲載号:2020年9月25日号 エリアトップへ

カヤックで楽しむ魚釣り 観音崎で初イベント

スポーツ

掲載号:2020年9月25日号

  • LINE
  • hatena
安全啓発が行われた後、参加者は大物を目指して色とりどりのカヤックに乗り込み、観音崎公園から東京湾へ一斉に漕ぎ出した
安全啓発が行われた後、参加者は大物を目指して色とりどりのカヤックに乗り込み、観音崎公園から東京湾へ一斉に漕ぎ出した

 観音崎で今月21日、近年人気が高まりつつあるカヤックフィッシングの大会「TokyoBay YokosukaCup 1st GP Games」が初めて行われた。

 潮流が速く危険なことからこれまでビーチスポーツの場としては西海岸と比べあまり注目されてこなかった同エリア。走水でカヤック販売店を営む佐野愛降さんはこの一帯に秘められた可能性にいち早く着目してきた。「東京湾は水もきれいになり、おいしい魚も豊富。一方で危険も理解してもらい、事故予防対策や有事の対処法などを啓発することで広く安全に楽しんでもらえる」と佐野さん。仲間と実行委員会を立ち上げ、市や漁協などへの趣旨説明や海岸清掃を地道に活動。本来ならば今年4月に開催予定だったがコロナショックで延期となる中、今回の開催に漕ぎつけた。

 当日は全国から約80人が参加。朝7時、観音崎公園から一斉にスタートし、およそ5時間かけて釣りを楽しんだ。釣果測定では釣り上げた魚の総重量が競われ、真鯛を含め総重量5.81kgを釣り上げた龍神貴之さんが1位に輝いた。「潮の流れが確かに速かったが、危険なことも知れていい機会になった」と話した。

 佐野さんは「良い釣り場と再認識してもらうだけでなく、危険な場所でもあるとわかってもらえて意義があった。地元も含めさらに広めたい」と話した。今回を皮切りに春と秋、年に2回継続して開催していく予定。

横須賀版のローカルニュース最新6

舞台裏を探検

舞台裏を探検 文化

芸術劇場で見学ツアー

4月16日号

暖かさに誘われお目見え

太田和つつじの丘

暖かさに誘われお目見え 文化

開花予想は今月末まで

4月16日号

元盗塁王、今は花に夢中

元盗塁王、今は花に夢中 社会

ラベンダーを衣笠ゴルフに

4月16日号

映像と音楽の融合

映像と音楽の融合 文化

清春さんが映画館でトーク

4月16日号

新ビジネスプラン募集中

新ビジネスプラン募集中 社会

独創的なアイデアに市が助成

4月16日号

「ゲーム依存症」どう防ぐ?

特別対談

「ゲーム依存症」どう防ぐ? 社会

保護者のチェック、ルールづくりが肝要

4月16日号

あっとほーむデスク

  • 4月16日0:00更新

  • 4月9日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter