横須賀版 掲載号:2020年10月2日号 エリアトップへ

eスポーツの可能性伝える 協会立ち上げ、代表は中学生

社会

掲載号:2020年10月2日号

  • LINE
  • hatena
「パチカゼ」の名前でユーチューバーとしても活動する萩谷さん。ゲーム実況などを行っている
「パチカゼ」の名前でユーチューバーとしても活動する萩谷さん。ゲーム実況などを行っている

 注目の新ジャンルである「eスポーツ」をまちおこしと結び付けて発展をめざす団体「横須賀市eスポーツ協会」(【URL】https://esports-yokosuka.com)が先月25日に設立された。立ち上げたのは、浦賀中2年生の萩谷飛元さん。全国のゲーマーを横須賀に呼び寄せて大会や交流会を実施するほか、同世代の小中学生に向けて「ゲームとの上手な付き合い方」をテーマにした講演を行っていく。横須賀を「eスポーツ」の先進都市として全国に発信していく考えだ。

横須賀で大会や交流会

 eスポーツは、ゲームの対戦を競技化したもの。世界規模で広がりを見せており、国内でも賞金を懸けた大会が多数開かれ、プロゲーマーの職業も存在する。

 萩谷さんも数年前までは有名なゲーマーとして活躍していたが、現在は一線を退き、精鋭のeスポーツプレイヤー20人を束ねるチーム「BRACE」の代表として運営やホームページ管理に携わっている。

 ゲームと地域をつなげる発想に至ったのは「ジモト愛」と萩谷さん。仲間のゲーマーに浦賀ドックや記念艦三笠、猿島、ドブ板通りといった横須賀の観光スポットを紹介したいと考えたからだ。地域活性化と若者誘致を狙ってeスポーツに熱い視線を注ぐ横須賀市の動きにも関心を寄せており、「市と連携して大きなうねりにつなげたい」と期待を口にした。

 萩谷さんは、地域色を感じることのできる大会の開催を目指しており、会場選定だけでなく、賞品にご当地土産を用意するなどして横須賀の魅力を知ってもらう考えだ。コロナ禍で今後の見通しは立てにくいが、1年以内に大きな企画を打ち出すという。現在、協会の代表を本人が務めているが、企業や社会人と交渉を行う際に信頼性を高めるため母親のさおりさんに副代表を引き受けてもらった。任意団体の位置づけだが、時期を見て法人への移行も視野に入れている。このほかに、ゲーム開発やプログラミング技術を引きこもりの若者の就労支援につなげる社会活動にも興味を持ち、eスポーツの可能性の開拓に挑む。

久里浜中央自動車学校

「より安全な行動をとれる運転者」の育成に努めています。

https://www.kuri.co.jp/

株式会社 松尾工務店

おかげさまで創業102年――。横浜市のゼネコン!

http://www.matsuo-komuten.co.jp/

<PR>

横須賀版のトップニュース最新6

“3密”避けた新マラソン

横須賀市×観光協会

“3密”避けた新マラソン スポーツ

クラウド上で1カ月間

10月23日号

三浦半島で「車中泊」いかが

三浦半島で「車中泊」いかが 経済

京急とベンチャーの新事業

10月23日号

近隣住民も反発

横須賀港新フェリー航路

近隣住民も反発 社会

生活に支障、港湾事業者に同調

10月16日号

男女団体で関東大会へ

湘南学院ゴルフ部

男女団体で関東大会へ スポーツ

“プロの卵”が躍進誓う

10月16日号

「歯ブラシ選び」専門家が指南

神歯大附属病院

「歯ブラシ選び」専門家が指南 社会

専門ショップ院内に開設

10月9日号

「地域クーポン」加盟低調

GoToトラベル

「地域クーポン」加盟低調 経済

手間な申請、事業者に浸透せず

10月9日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月23日0:00更新

  • 10月16日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

記憶の整理整頓

タウンニュース自分史教室

記憶の整理整頓

10月27日~12月22日

横須賀版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク