横須賀版 掲載号:2020年11月27日号 エリアトップへ

「人とのつながり大切に」 ”孤独死”テーマに講演会

社会

掲載号:2020年11月27日号

  • LINE
  • hatena
左から北見氏、菅野氏、三輪医院院長の千場純医師
左から北見氏、菅野氏、三輪医院院長の千場純医師

 地域福祉をテーマに活動する「よこすか人社(じんじゃ)プロジェクト」主催のイベントが今月14日、鶴が丘の「しろいにじの家」で開かれ、横須賀市職員で終活事業を担当する北見万幸氏が講演。「孤独死の現場から見えてきたこと」と題し、Zoomを使い約30人が視聴した。

 北見氏は今夏、自宅で遺体となって発見された60代女性について説明した。24歳から闘病生活を送り、10年前に父が他界。今年に入って母が脳梗塞で入院し、その2週間後に女性は亡くなったという。「絶望だったのだろう。新聞配達員や定期的に通っていた美容院のスタッフなどから通報がなかったのは残念」とした。また女性に友人がいなかったことにも触れ、「コロナ禍で特に情報弱者の高齢者が社会とつながるのは難しい昨今だが、つらい時は市に相談できることを知ってほしい。普段の生活からたくさんの人と交流することが大切」と助言した。

 また孤独死の本などを執筆するノンフィクション作家の菅野久美子氏との対談も行われた。

啓進塾 新入塾生を募集

中学受験専門 本当の「賢さ」を育てる 入塾説明会など開催

http://www.keisin.com/

<PR>

横須賀版のローカルニュース最新6

開園16年目で1千万人

ソレイユの丘

開園16年目で1千万人 社会

2月26日号

春への誘い

田浦梅の里

春への誘い 社会

2月26日号

生産性向上の大切さ

生産性向上の大切さ 経済

青年会議所がウェブ講演会

2月26日号

ひな人形と“映え”写真

ひな人形と“映え”写真 文化

観音崎公園に手作りオブジェ

2月26日号

揃いの法被で威勢よく

しらかばこども園

揃いの法被で威勢よく 教育

2月26日号

カレーに「横須賀」たっぷり

カレーに「横須賀」たっぷり 経済

市内事業者がレトルト開発

2月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月26日0:00更新

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年2月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク