横須賀版 掲載号:2021年2月19日号 エリアトップへ

住みよい環境づくり模索 浄楽寺で体験型勉強会

社会

掲載号:2021年2月19日号

  • LINE
  • hatena
池から泥をバケツリレーで運搬した
池から泥をバケツリレーで運搬した

 造園技師が長年の経験から見出した環境再生の手法を学び、傷んだ自然の環境再生施工と、この手法の研究・普及啓発をテーマにした「大地の再生」プロジェクトが今月12日と13日、芦名の浄楽寺境内で行われた。

 この企画は人間によって変えられた大地の水や空気の流れを見直し、自然な状態に近い循環環境を取り戻そうとする、全国的な取り組みの一環。市内でも他所で以前に実施され、その際に参加した同寺副住職の土川憲弥(けんみ)さん=人物風土記で紹介=がその考えに共感し、寺での実施も依頼した。

 3回目となった今回は生き物が生息できなくなってしまった池の泥を掻き出し、本堂周辺の地面や側溝のコンクリートに穴を作り、藁や炭などを入れて地中の水と空気の流れをよくする工事を行った。

 今後もこのプロジェクトは続き、地元参加者も募っていくという。

啓進塾 新入塾生を募集

中学受験専門 本当の「賢さ」を育てる 入塾説明会など開催

http://www.keisin.com/

<PR>

横須賀版のローカルニュース最新6

開園16年目で1千万人

ソレイユの丘

開園16年目で1千万人 社会

2月26日号

春への誘い

田浦梅の里

春への誘い 社会

2月26日号

生産性向上の大切さ

生産性向上の大切さ 経済

青年会議所がウェブ講演会

2月26日号

ひな人形と“映え”写真

ひな人形と“映え”写真 文化

観音崎公園に手作りオブジェ

2月26日号

揃いの法被で威勢よく

しらかばこども園

揃いの法被で威勢よく 教育

2月26日号

カレーに「横須賀」たっぷり

カレーに「横須賀」たっぷり 経済

市内事業者がレトルト開発

2月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月26日0:00更新

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年2月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク