横須賀版 掲載号:2021年2月19日号 エリアトップへ

さいか屋 3月6日から再始動 買い回り重視で売り場改編

経済

掲載号:2021年2月19日号

  • LINE
  • hatena
閉店セール中の店内
閉店セール中の店内

 今月21日(日)で閉店する「さいか屋横須賀店」が屋号と建物をそのまま維持し、3月6日(土)から再オープンすることが発表された。

 「SAIKAYA YOKOSUKA SHOPPING PLAZA」を新たな愛称に採用。担当者は「『さいか屋』の名を残して今まで通り親しみやすく、さらに若い方にも集まってもらえるよう、人が集まる場所を意味する『PLAZA』という言葉も取り入れた」と話す。これまで新館地下1階から地上6階までだった営業区画を4階までに縮小して使用。隣接する南館や地下駐車場もそのまま継続する。横須賀市民にとって馴染み深い包装紙や紙袋も引き続き使用する。

 新店舗ではこれまでの売り場展開から「買い回りをしやすいコンパクトな売り場」へとシフト。商材展開は百貨店としての品揃えを維持しつつ、日用使い商品の充実を図る。地下食品売り場には新たに総菜コーナー「肉処 大和 お肉屋さんのお惣菜」や、紫いもアイスクリームなどを扱う「鎌倉いも吉館」を誘致。1階では銘菓売場が引き続き営業を継続し、ベルギー王室御用達のチョコレート店「レオニダス」が新たにオープン。創業以来「神奈川の名店」にこだわり、誘致してきた同店。「贈答品として神奈川県の銘菓を選ぶ方が非常に多い」という。現在は上層階にあるギフトコーナーを1階に移設し、中元や歳暮のギフトセンターを開設するシーズンスペースも設置するなど、需要が高い贈答品をワンストップで購入できるよう配慮したという。

 2階には現在の婦人服や靴・バッグに加え、宝飾品売り場を移設。3階には衣料品と合わせ、寝具やキッチン用品も小規模で展開。テナントとしては1階で「成城石井」が営業を継続するほか、登山用品を扱う「好日山荘」が3階に、アパレルショップ「サカゼン」が4階に移動する。21日の閉店前にはセレモニーも予定されている。なお、21日の閉店以降の店内改装中、「成城石井」と「学生服売場」(南館1階)、中国料理「煌蘭」(南館2階)は営業。

 新型コロナウイルスのワクチン集団接種会場として使用される新館の5階と6階について、その後の利用方法を担当者は「貸し出すのか、活用するのかも含めて現在も検討中」と話した。

啓進塾 新入塾生を募集

中学受験専門 本当の「賢さ」を育てる 入塾説明会など開催

http://www.keisin.com/

<PR>

横須賀版のローカルニュース最新6

開園16年目で1千万人

ソレイユの丘

開園16年目で1千万人 社会

2月26日号

春への誘い

田浦梅の里

春への誘い 社会

2月26日号

生産性向上の大切さ

生産性向上の大切さ 経済

青年会議所がウェブ講演会

2月26日号

ひな人形と“映え”写真

ひな人形と“映え”写真 文化

観音崎公園に手作りオブジェ

2月26日号

揃いの法被で威勢よく

しらかばこども園

揃いの法被で威勢よく 教育

2月26日号

カレーに「横須賀」たっぷり

カレーに「横須賀」たっぷり 経済

市内事業者がレトルト開発

2月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月26日0:00更新

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年2月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク