横須賀版 掲載号:2021年4月16日号 エリアトップへ

横須賀市 ワクチン接種 動画を活用 市コロナ対策担当者が解説

社会

掲載号:2021年4月16日号

  • LINE
  • hatena
手続きや予約方法などを分かりやすく説明【YouTube市公式チャンネルの画像より】
手続きや予約方法などを分かりやすく説明【YouTube市公式チャンネルの画像より】

 横須賀市は新型コロナウイルスワクチンについて、市民が接種に関する情報を手軽に入手できる取り組みを始めている。説明動画の作成のほか、接種情報の周知・拡散に民生委員・社会福祉推進委員に協力を依頼。上地克明市長は「ワクチン接種への理解や正しい情報を広めたい」と話している。

 新型コロナワクチンの供給が県内各自治体で開始することを受け、市は接種に関する不安や疑問を解消するための説明動画の配信を始めた。「横須賀モデル早わかり」と題して、冒頭で上地市長が接種の重要性を語り、続いて市のコロナ対策担当者の森田佳重氏(健康部長)が「いつ・どこで・どのように」接種できるのか、時期や会場、手続き方法などを説明。15分程度で、これとは別に住所地外接種や予約方法の解説動画(各9分程度)も用意した。

 これらは市のホームページから見ることができるほか、YouTubeの横須賀市公式チャンネルでも配信している。ワクチン接種の情報は日々変化しているため、最新情報の動画も随時追加していく。

接種券を順次送付

 市内では今月19日(月)から、長期の入院患者や老健施設の入所者を対象に新型コロナのワクチン接種を始める。入院や入所をしていない一般の高齢者については、今月中にまず80歳以上(約4万200人)の市民に接種券一式を発送する。その後、時期は未定だが、75歳から79歳(約2万7400人)、65歳から74歳(約5万5400人)に年齢を分けて送付する。

 市は来月以降、ワクチンの供給量が増えると見込んでおり、5月10日(月)に予約を開始、接種は同月17日(月)以降となる見込みだという。

民生委員 周知に一役

 市は、住民へのワクチン接種に関する情報の周知に、地域の福祉人材の活用を進める。見守りや相談・支援、福祉活動を行う民生委員(約600人)とその活動を補佐する社会福祉推進委員(約2000人)が担い手。接種までの流れや接種・予約方法などを記したパンフレットや解説動画で学んでもらう。具体的には、地域での活動や自宅を訪ねた際に、高齢者からの問い合わせや質問に答えるほか、自治会・町内会などの小規模な会合で、担当委員が説明することも想定。

 解説パンフレットは、市ホームページでも公開している。

横須賀版のトップニュース最新6

御朱印求め身近な旅

開運半島詣り

御朱印求め身近な旅 社会

「龍神信仰」でつながる3社

4月30日号

空き店舗に住民つなぐカフェ

長沢

空き店舗に住民つなぐカフェ 社会

間借り営業から独自店舗開設

4月30日号

天高く「平和の光」

平和中央公園新モニュメント

天高く「平和の光」 社会

毎月1日の日没後に上空照射

4月23日号

若年女性の立ち直り支援

若年女性の立ち直り支援 社会

元養護教諭シェアハウス開設

4月23日号

ワクチン接種 動画を活用

横須賀市

ワクチン接種 動画を活用 社会

市コロナ対策担当者が解説

4月16日号

手軽な移動で回遊性向上

観音崎京急ホテル

手軽な移動で回遊性向上 経済

電動キックボード貸し出し

4月16日号

本まぐろ直売所

豊洲市場を仕切る大卸ならではの品揃え。毎月第2・第4土曜・日曜は特売日

https://www.yokosuka-honmaguro.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月23日0:00更新

  • 4月16日0:00更新

  • 4月9日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「競馬コトはじめ!」

大人の趣味講座

「競馬コトはじめ!」

楽しみ方、面白さ、奥深さ

5月8日~5月8日

横須賀版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年4月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter