横須賀版 掲載号:2021年5月7日号 エリアトップへ

横須賀市内で展開する「駅弁半島実行委員会」で事務局を務める 神馬 彩夏さん 浦郷町在住 30歳

掲載号:2021年5月7日号

  • LINE
  • hatena

巻き込んで周囲を笑顔に

 ○…今の肩書きは?との問いに少し悩んで「『想いの届けびと』と言っています。関わっていることは4つ、いや5つかな」と微笑んだ。追浜の飲食事業者の発案で始まった「駅ごと弁当」の事務局を務める。先月から地域活性の「15の市」もスタート。発信役、橋渡し役、まとめ役として「周囲を巻き込んで楽しみたい」と語る。

 ○…学生時代からリーダー気質で「一緒に作り上げる」タイプ。そんな性格もあり、高校生の頃に憧れたのがウェディングプランナーだった。一旦は横浜市内の工場に就職、3年目に起こったのが東日本大震災だ。「夢を諦めたくない」とプランナーのスクールに通い始めた。もうひとつ、力を入れたのが復興支援。身一つで飛び込み、飲食事業者の団体と共に現地へ何度も赴いた。そこに関わっていた飲食店の社長に、ウェディング部署立ち上げに誘われた。「想いを周囲に伝えることは大事。大きな転機になった」。これまで約30組の挙式に携わり、ゼロから形にする醍醐味を「仕事」にできた。

 ○…結婚して6年前に追浜へ。長男を出産後、何でもポジティブに捉えてきた自分も「しんどい」と音を上げた。地域につながりもなく、飲食店などの子ども向け情報をSNSで発信。同じような視点の母親と意気投合し、子育て支援サークル「オパイル」を立ち上げた。これを機に、活動が地域や商店街活動に大きく移っていった。

 ○…3月末からフリーランスとして独立。環境を考えたマルシェ「エコルシェ横須賀」のほか、『みうらん』の肩書きでYouTuberとしても活動。深夜のFMレギュラーなど多忙な日々。その中でも自分の軸は変わらない。「周囲を笑顔にする。”想い”を届ける人でありたい」

横須賀版の人物風土記最新6

芹田 枝里さん

家庭での学びについてオンラインを通じて保護者と交流する

芹田 枝里さん

鶴が丘出身 37歳

6月18日号

中矢 邦子さん

8代目ベジフルDJとしてFMヨコハマの番組「JA Fresh Market」に出演している

中矢 邦子さん

安浦町在住 

6月11日号

小野 悠斗さん

サッカー、タイ・リーグ1部のサムットプラーカーン・シティFCでプレーする

小野 悠斗さん

平作出身 29歳

6月4日号

川名 雄生さん

来月27日に大阪で行われる総合格闘技イベント「RIZIN」に参戦する

川名 雄生さん

小矢部出身 30歳

5月28日号

大野 忠之さん

第84代横須賀市議会議長に就任した

大野 忠之さん

大矢部在住 61歳

5月21日号

規矩 大義(ひろよし)さん

新理事長として学校法人関東学院を率いる

規矩 大義(ひろよし)さん

吉井町在住 57歳

5月14日号

横須賀ロータリークラブ

1951年創設、70年の歴史と伝統を有する奉仕団体です。

http://yokosuka-rc.jp/

一般社団法人ヨコスカジャズ協会

軍都の街・横須賀がジャズに染まる─横須賀トモダチジャズ

http://tomodachi-jazz.org/2019/

神奈川歯科大学

歯学部 大学院 短期大学(歯科衛生学科・看護学科)専門学校

http://www.kdu.ac.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 6月11日0:00更新

  • 6月4日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter