横須賀版 掲載号:2021年6月11日号 エリアトップへ

(PR)

CO2削減目標を上方修正 カーボンニュートラルへ再エネ活用 横浜銀行

掲載号:2021年6月11日号

  • LINE
  • hatena
アクアdeパワーかながわの認定証を黒岩県知事から受け取る大矢頭取
アクアdeパワーかながわの認定証を黒岩県知事から受け取る大矢頭取

 横浜銀行と東日本銀行からなるコンコルディア・フィナンシャルグループ(大矢恭好代表取締役社長・横浜銀行頭取)はこのほど、横浜銀行本店=横浜市西区みなとみらい=の電力に再生可能エネルギーを導入したことにより、2030年度までのCO2排出量削減目標を上方修正し、50年度までにカーボンニュートラルにする目標を新たに策定した。

認証第1号に

 今年4月、横浜銀行は、本店ビルに神奈川県内11カ所の県営水力発電所で発電する再生可能エネルギー「アクアdeパワーかながわ」を認証第1号として導入。CO2を排出しない水力発電を活用するため、電気使用による同排出量の削減を実現するほか、電気料金の支払いを通じて、県の環境施策の推進に寄与する仕組みだ。

30年までに50%削減

 同グループは、30年度までに26%のCO2排出量削減を目標に設定していたが再エネの導入により、目標が達成する見込みとなったため、50%削減へ上方修正。また、新たに再エネの電力使用比率も指標に加え、30年度までに60%と定めた。

 また50年度までには、再エネの電力使用比率を100%とする目標を設定した。同グループは「再エネの取り組みなどにより、社会・環境課題の解決を通じて地域の持続的な成長に貢献していきます」と話す。

持続可能性を追求

 同グループはCO2排出量削減のほかにも、SDGsの方針のなかで、30年度までのサステナビリティ長期KPIを策定。19年度から30年度までに環境・社会課題の分野を資金使途とする投融資(サステナブルファイナンス)に2兆円(その内、環境分野へは1兆円)の実行額を目指すほか、各種金融セミナーや職場体験、出張授業など金融教育受講者数10万人の達成を目標に持続可能な取り組みを推進する。

地域社会の発展に

 同グループでは30年、50年の未来に向けて本業や地域貢献活動を通じて地域の発展に寄与し、持続可能な社会の構築を進めていく。

※横に表示されている数字のアイコンは、SDGsの目標のうち、同企業の取組に該当する項目を一部掲載したものです
※横に表示されている数字のアイコンは、SDGsの目標のうち、同企業の取組に該当する項目を一部掲載したものです

横浜銀行

横浜市西区みなとみらい3-1-1

TEL:045-225-1111

https://www.concordia-fg.jp/csr/sustainability.html

横須賀版のピックアップ(PR)最新6

「腕がだるい」に注意

頚肩腕症候群

「腕がだるい」に注意

取材協力/ゆたか整形外科

6月18日号

レジャー前に資金ゲット

レジャー前に資金ゲット

電話1本で出張買取も

6月18日号

見送る人たちの誇りと絆

見送る人たちの誇りと絆

「辰若」主催で無料上映会

6月18日号

中古物件 無料で売却査定

ウスイホーム野比店

中古物件 無料で売却査定

即金買取可、手続きも代行

6月18日号

1回の採血で部位別に「がんリスク」を判定

7月17日に横須賀芸術劇場で

神奈川フィル・県民名曲シリーズ

7月17日に横須賀芸術劇場で

6月11日号

横須賀ロータリークラブ

1951年創設、70年の歴史と伝統を有する奉仕団体です。

http://yokosuka-rc.jp/

一般社団法人ヨコスカジャズ協会

軍都の街・横須賀がジャズに染まる─横須賀トモダチジャズ

http://tomodachi-jazz.org/2019/

神奈川歯科大学

歯学部 大学院 短期大学(歯科衛生学科・看護学科)専門学校

http://www.kdu.ac.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 6月11日0:00更新

  • 6月4日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter