横須賀版 掲載号:2021年11月12日号 エリアトップへ

県中学校駅伝大会 快走で繋いだタスキリレー 区間賞に紫芝さん(池上)・村瀬さん(大津)

スポーツ

掲載号:2021年11月12日号

  • LINE
  • hatena
1年生ながら圧巻の走りを見せた紫芝さん
1年生ながら圧巻の走りを見せた紫芝さん

 神奈川県中学校駅伝競走大会(男子43回、女子36回)が11月6日、横浜八景島・海の公園周回コース(男子6区間19・95Km、女子5区間12・48Km)で行われた。男子58校、女子59校が出場し、市代表選手が男女ともに区間賞を獲得した。

 男子では新たなスターが誕生した。4区(3・39Km)で軽快な走りを見せた池上中の紫芝(ししば)洋之介さん(1年)。28位でタスキを受け取ると、驚異のスタミナで16人をごぼう抜き。11分03秒をマークし、上級生を抑えて12位に躍り出た。バスケットボール部だが、3000mで市大会(新人戦)を優勝で飾っている。「初めての大会で少し緊張したけれど、チームに貢献出来て良かった。これを糧に来年はもっと良い成績を残したい」とさらなる飛躍を誓った。

 大津中の村瀬音々羽さん(3年)は今夏、全国中学校陸上競技選手権大会(全中)で800mにエントリーした実力者。女子5区(3・39Km)で限界に近づく肉体を追い詰め、順位を7位上げて12分でフィニッシュ。最後まで粘りの走りを見せた。コロナ禍で陸上部の練習時間に制限のあるなか、部員たちが会場を手配し、自主的に学校外で取り組むべき課題と向き合うなど、ひたむきな努力が好タイムに繋がった。「3年間の持てる力を全て出し切った。高校でも陸上を続けて、上を目指したい」と悔いのない表情を浮かべた。

 横須賀代表の総合順位は、女子が追浜中5位、大津中11位、久里浜中25位、男子が大津中6位、追浜中18位、池上中22位の結果だった。追浜中女子は、上位4校が出場できる関東大会まで、わずか9秒届かなかった。

颯爽とコースを駆け抜けた村瀬さん
颯爽とコースを駆け抜けた村瀬さん

横須賀版のローカルニュース最新6

絵本専門店で墨絵展

俳優・石丸さん

絵本専門店で墨絵展 文化

「野筆」使い山岳風景など

1月14日号

御朱印文化 デジタル技術で

芦名浄楽寺

御朱印文化 デジタル技術で 文化

NFT活用 三浦半島初

1月14日号

一糸乱れぬ勇壮なパレード

一糸乱れぬ勇壮なパレード 文化

出初式に代わり初の試み

1月14日号

“愛で鯛”企画展

観音崎自然博物館

“愛で鯛”企画展 教育

はく製や研究物などズラリ

1月14日号

混ざり合う音楽とアート

森鴎外舞姫の世界

あっとほーむデスク

  • 1月14日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook