横須賀版 掲載号:2021年11月19日号 エリアトップへ

めくって知る郷土史 くりはまカレンダー発売

文化

掲載号:2021年11月19日号

  • LINE
  • hatena

 久里浜の歴史やイベントを紹介する「くりはまカレンダー」2022年版の販売が始まった。

 子どもたちに郷土愛を育んでもらおうと、市民団体「久里浜の文化を考える会」が製作した。挿絵のテーマは「景色の移り変わり」で、イラストを手掛けたのは秋谷出身の日本画家・新倉佳奈子さん。昭和20年代、子どもの格好の遊び場だった開国橋から海へ飛び込む風景=写真=など、当時の白黒写真をもとに水彩画で描いた。日付欄には史実や地区内にある施設の創立日なども記載されている。

 同会では、古い歴史看板を子どもでも読めるように更新を進めており、カレンダーの売り上げはその制作費に充てるという。

 A3・壁掛け式で、一部500円(税込)、1千冊限定。久里浜行政センター4番窓口・はしもと茶舗・駅前コセキ文具店、引田書店、くりはま花の国で販売中。

横須賀版のローカルニュース最新6

「横須賀の景色、歌に乗せて」

3人組バンド

「横須賀の景色、歌に乗せて」 文化

新曲リリースで自主企画ライブ

12月3日号

闇夜に浮かぶ

闇夜に浮かぶ 社会

ゴジラのイルミ

12月3日号

「カイ」だけど「タコ」

「カイ」だけど「タコ」 教育

観音崎自然博物館に“珍客”

12月3日号

「駅弁半島」拡大に支援を

「駅弁半島」拡大に支援を 経済

リターンに地場野菜など

12月3日号

種付け完了、元気に育って

猿島産ブランドわかめ「さるひめ」

種付け完了、元気に育って 経済

12月3日号

次期県議選の定数協議

次期県議選の定数協議 政治

横須賀・三浦が再編対象

12月3日号

本まぐろ直売所

12/4・5は13周年感謝セール、毎月第2・4土日は特売日!

https://www.yokosuka-honmaguro.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 12月3日0:00更新

  • 11月26日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook