横須賀版 掲載号:2021年11月26日号 エリアトップへ

(有)湘南グッドライフインダストリー 医療現場にいち早くコルセットを 進化への挑戦 〜コロナ時代の経営改革・事業転換〜 【最終回】 製造技術共有で需要増に対応

経済

掲載号:2021年11月26日号

  • LINE
  • hatena
コルセットの型が積み上げられた倉庫でスキャン機器を持つ大石代表
コルセットの型が積み上げられた倉庫でスキャン機器を持つ大石代表

 腰椎椎間板ヘルニアや側弯症といった患者の痛みを和らげ、症状の悪化を防ぐコルセット。小川町にある(有)湘南グッドライフインダストリーの大石好幸代表は、義肢・装具を製造する会社をターゲットにコルセットの型紙と体幹装具のデザインを販売する新ビジネスに乗り出そうとしている。

 車椅子や介護ベッド販売、バリアフリー住宅提案などを手掛ける同社。グループ会社には(有)湘南義肢研究所があり、病院から依頼を受け、体幹部に装着するコルセットを製造している。すべて一人ひとりの形状に合わせたオーダーメイドで、従来は職人の手で石膏を削って型を取り、その型紙から作った幾つものパーツを縫合して完成となる。ただ1日10枚作るのが限度。”患者第一”の医療現場からは待ったなしで注文が入り、生産が追いつかなかった。

 そこで8年程前、国の補助金を活用して、レーザーとカメラで身体をスキャンして3次元データを取り、石膏の代わりに型となる発泡材を削る機器を導入。商品均一化や時間効率化を図った。患者に触れずに製造が可能なため、コロナ下でさらに需要が増えたが、一社で作れる量には限界があった。「職人や設備不足に悩む同業他社に手間の掛かる技術を共有できないか」。業界内で連携し、日常生活で不便を強いられている患者にいち早くコルセットを届ける仕組みを考案。来年末の供給を目指し、受注生産システムを検証中で「人が健康で社会が元気であり続けられれば本望」と大石代表は語っている。

【企業DATA】2006年創業((有)湘南義肢研究所1973年創業)/小川町27/【電話】046・804・3030

横須賀版のローカルニュース最新6

人流をオンライン照会

横須賀市

人流をオンライン照会 社会

ビッグデータ活用で新施策

5月13日号

オンラインでパパ講座

オンラインでパパ講座 文化

講師に市内在住 一之瀬さん

5月13日号

原子力空母の街を考える

原子力空母の街を考える 社会

5月21日 フリートークの会

5月13日号

加藤登紀子コンサート

加藤登紀子コンサート 文化

5月22日 秦野市文化会館

5月13日号

「職業選択」カードで学ぶ

「職業選択」カードで学ぶ 教育

親子ワークショップに11組

5月13日号

「健康」主題に4人の識者

「健康」主題に4人の識者 社会

県立保健福祉大の公開講座

5月13日号

あっとほーむデスク

  • 5月13日0:00更新

  • 5月6日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook